ビッシュ・オ・マングー


12月のフランス菓子のレッスンは
クリスマスのお菓子
『ビッシュ・オ・マングー』を習ってきました。

ビッシュは切り株、
マングーはマンゴー、
マンゴーの切り株のケーキ、の意味です。

ビッシュを作るのは3年ぶり。
それまでは毎年12月はビッシュだったので
久しぶりに作れてとても楽しかったです。

やっぱり私は
アントルメ作りが好きみたい。


お菓子教室に通いだして
初めてビッシュを作った時は
すごく大変だったのを覚えています。

天板で焼いたビスキュイを
トヨ型(↑半円の長方形の型)に
キレイに敷き詰める為に
定規を使ってカットしていくのですが
すでにそこで脱落していました^^;

一度脱落すると、全てが後手後手になり
付いて行くのがやっとのレッスンだったな~

あれから5年以上が経ち、
今月のビッシュはとても簡単だった気がします。
本当に『継続は力』なのです。


中にはマンゴーのムースとジュレ、
アーモンドパウダーとココナッツが入った
リッチなビスキュイ、
周りは大好きシャンティ・ショコラ・ブラン
(ホワイトチョコ入りの生クリーム)!

仕上げに、シャンティ・ショコラ・ブランを
絞り出し、木の模様になるように
フォークでランダムに線を描きます。

ランダムとはなかなか難しい。
気付けば規則正しく描いていました。
「あちゃ~」と思っていたら
先生から褒められました!
失敗は成功のもと!(違)


ムースとジュレは
「フォンド・ニュートラル」という
魔法のような(笑)凝固剤で固めます。

 これがとても時短で簡単。
煮詰める手間も煮焦がす心配もないので
魔法の凝固剤(笑)

食感は少しネットリとしています。

ジュレがキレイに真ん中に来るように、
計りできちんと半量計ります。
こういう所が美しく仕上げるポイントなのです。


肝心のお味は、
間違いなく本当に美味しいケーキでした!

キリッとした酸味と柔らか食感、
ふんわりとしたビスキュイに
しっかり感じるココナッツの風味、
美味しすぎるシャンティ・ショコラ・ブラン♥

こんなケーキが作れるなんて
(作って食べれるなんて)
本当に幸せ♥

お菓子作りやパン作りの材料・ラッピング資材のお勧めサイト♪cotta プレミアムメンバー

ランキングに参加中です☆ポチリして頂けると嬉しいです♪♪♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. ビッシュ・オ・フレーズ
  2. フランボワーズィエ
  3. ビッシュ・オ・シトロン
  4. りんごとコーヒーのケーキ ブレズィリアン
  5. 「ショコ・マントー」 チョコレートのムースとミントのババロアのア…
  6. ごつごつ可愛いマカロン・ノア
  7. パイナップルのプリン
  8. プティ・ショコラ『ブル・ド・ネージュ』

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP