ビッシュ・オ・シャンパン


12月のフランス菓子は
『ビッシュ・オ・シャンパン』
シャンパンのビッシュを
習って来ました。

シャンパンを使ったアントルメ。
なんて贅沢なんでしょ~

泡を潰さないように絞って焼いた
ビスキュイ生地を型にはめ込み
ゆっくり時間をかけて作った
シャンパンのババロアを流し、
周りにはホワイトチョコと生クリーム、
少しのシャンパンが入ったクリームを
たっぷり絞っています。


真っ白のケーキ。
クリスマスにもぴったりな
美しいアントルメです。

12月、今までたくさんのビッシュを
習って来ましたが、
このシャンパンのビッシュは
割と基本的な作り方でした。

同じババロアでも
ムラングを加えるものや
ゼラチンではない物など
色んな作り方を習ってきましたが
やっぱり私は
80度→40度→18度の行程が
一番好きです^^


ババロアの過程の
アングレーズ作りの時に
シャンパンの香りがふわっとして
良い気分♪(笑)

シャンパンの香り、
ホワイトチョコの甘味、
レモンの酸味が
とても上品なケーキ。
美味しい!!


オリジナルレシピよりも
シャンパンの分量が抑えられていて
お酒が苦手な方でも大丈夫そう。
私はもっとガツーンとした物も
食べてみたい。

クリスマスにはオリジナル分量で
ガツーンとしたケーキを作ってみようかな?
と、お酒の好きな旦那さんに言ってみたら、
とても鈍い反応。

ケーキはシンプルな物の方が良いようで、
ケーキに入れる位なら
そのまま飲みたいのだそうです^^;

そうか、そういう嗜好もあるのね。

じゃあやっぱり
クリスマスには苺のショートケーキかな?
苦手ナッペ、頑張ろう。

お菓子作りやパン作りの材料・ラッピング資材のお勧めサイト♪cotta プレミアムメンバーブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

  1. ミルティ・フリュイ
  2. ミルフィーユ
  3. コーヒーのロールケーキ『ルーロー・オ・キャフェ』
  4. タルト・オ・ピニョン 松の実のタルト
  5. 命がけのフランス菓子レッスン『サランボ』
  6. アンガディーネ
  7. タルト・オ・レザン と マロンパウンドケーキ
  8. ビッシュ・オ・シトロン

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP