ヘンゼルとグレーテルの世界 メイキング②

メイキング②が書けそうです^^

今日は一日外出していたので、夜から作業しています。
また迷走し始めたので現実逃避(笑)

閃いて作ってみていまいちだともう一回考え直し、という繰り返しですが、この繰り返しがあるからこそどんどん良くなっていくと思っているので、「ここは焦っちゃだめなところ」と自分に言い聞かせながら。

メイキング②ではお菓子の家の素材について書いてみます。

最初の段階では、全部本物のクッキーで作りたい、作るべき、という気持ちが大きくありました。
だって本物のクッキーの方が断然感動するでしょう。

通常レッスンで使用するクッキーは、ひたすら味重視のものなので、展示には絶対向かないのは分かっていたので生地を考えていました。
でもやっぱり粉をいっぱい増やす、だけでは強度が心配。
1人悶々と考えるよりも、プロに相談してみよう!と相談したのが『アトリエモチコ』のもちこちゃん。

もちこちゃんとはアイシングクッキーで知り合った訳ではなく、ミサリングファクトリーの美佐先生の主催されていた交流会で出会ったのです。今思うとこれもすごい運命☆

もちこちゃんは、もともと製菓学校の先生をされていた方なので、幅広い知識を持たれていてセオリーを踏まえた上でのアレンジが自由自在なスペシャリスト。
アイシングクッキーの世界ではとても有名な先生でもあります。

そんなもちこちゃんに「展示に適したクッキー生地」の相談をしたら、「じゃあジンジャーブレッドの生地が良いんじゃないかな、かなり強いし教えてあげるよ」と、たった1日しかなかったお休みの日を、しかも私の為にマンツーマンレッスンを開催してくれたのです。
もちこちゃん、天使☆

私は本当にたくさんたくさんいろんな方に支えてもらっていると思います。
どうやってお返ししたら良いんだろうか?と思うくらい。
そのお返しはゆっくり考えるとしまして・・・

天使のもちこちゃんと一日ジンジャーブレッドの生地から、小さなお家を完成させる所まで教えてもらいました。
ほんとにかりかり!
かりんとう!って感じ。
スパイスの香りもとても良いし、表面のつやつや加減も素敵です。
色んな技術があるんだな~と感心しっぱなし。

 

私のマンツーマンレッスンの為に、可愛いお菓子のお家までサンプルで作ってくれていました。


小さなメロンパンとかチュロスとか、激かわいい♡
acorne生徒さんもきっと好きだと思います^^
私はキャーキャー言いながら楽しんでました。
今年のヘクセンハウスは、お菓子のお家レッスン出来たら良いな♡
と、また1人夢を広げておりますが、あまり期待しないでお待ちくださいませ(笑)

↓私の作ったジンジャーブレッド生地のお家

落としても平気そう!って感じの強固さに、かなり安堵して帰宅しました。
いよいよこの生地を使って、展示用の大きなお家を作ろうと思った数日後、梅雨時期で雨の日が続いていたのですが、このお家を持った時に異変に気づきます。

あんなに固かったのに、ぐにゃっとしている!!!!!!
私の住むマンションは異様な湿度がありまして、、、元は沼地だったんじゃ疑惑が浮上。かなり高台ですけど(笑)
それくらい湿度が高くて、乾燥させて作るマカロンはそれが原因で安定しない説もあったくらい。

もちこちゃんに緊急事態速報発令しましたが、もちこちゃんのお家は大丈夫なようなので、やっぱり環境にものすごく左右される生きたものなのです。
我が家だけがダメなのならまだ良いのですが、展示する環境は分かりません。
最悪の事を考えなくてはもちろんいけなので、泣く泣くジンジャーブレッド生地は断念。
でもまた作る!
乾燥した冬ですね、やっぱり^^
その後も、いろんな提案をしてくれたもちこんちゃん、ありがとうございました!

一体何で作るのか、全然関係ない相談で行った美佐先生にちょっと相談してみました。
一緒にいろいろ考えてくださって、倉庫をゴソゴソ、「これ持って行っていいよ、いろいろ試作出来るんじゃない?」と大きな発砲スチロールをくださいました。
美佐先生も天使です☆

何も立体の物がない状態ではなかなかイメージが膨らまないのですが、箱型があると家に見立てる事が出来て色んな事を想像しやすくなりますね。
家にあった段ボールなども出して来て、それを切ったり張ったりしながら思考を整えていきました。

そして辿り着いたのがスチレンボード。
本当はクッキー生地で全て作るのがベストなのですが、この高温多湿の日本の夏には厳しい以外の何物でもない。
土台はスチレンボードですが、周りのものは全て食べられる物で作ろうと決めました。

毎年12月はクッキーでヘクセンハウスを作るので、それはなれているんですが、スチレンボードで作るのは初めて。
設計図から書きおこしていきました。
それを切ったり張ったり。
7㎜もあるボード、まっすぐは何とか綺麗に切れますがカーブ部分は相当難しかった。

いきなり大きなサイズを作るのは、面倒くさがりの私でもさすがに恐ろしく、1/3サイズで小さなお家を建ててみました。
それがこちら・・・

ボロボロ、ガタガタ、きちゃない・・・
良いんです、試作だし。
これ作って本当に良かった。
窓の配置場所の確認や全体的なバランスもですが、屋根の合わせ目は、単に真っ直ぐ切るだけでは接着面が綺麗にくっつかいので屋根の角度に合わせて端を40℃くらいに切るとか、屋根を取り外しできるようのしようとか、いろいろとここで考える事ができました。

それを踏まえたうえで、大きなサイズをいよいよカット!
筋肉痛になるかと思ったくらい、結構重労働。(ひ弱な私)

そして完成したのがこちら。

サイズ感はちょっと秘密。
がっかりされると悲しいので、あまり大きくないですって書いておきます。

窓も扉もちゃんとついています。
ここには飴を入れて~と夢を膨らませましたが、やはりこの湿度、試作段階でドロドロベタベタになったので、窓ガラス風も断念。
色々断念が増えて行き不安が増すのですが、その中でもベストを尽くしたい!
そんな気持ちだけで突き進んでいます。

今日はここまで~
もうちょっと考えて、寝ます!

 

7/14~ 絵本フェスティバル開催です!

関連記事

  1. ヘンゼルとグレーテルの世界 メイキング④
  2. キュートなワンピースのアイシングクッキー
  3. 10/29(土)ハロウィン親子レッスン、デザイン決定しました♪
  4. 白くまくんとレースのワンピース
  5. ただ目の前の事だけを
  6. 『会社まるごとギャラリー2017』の作品作ってます
  7. 会社まるごとギャラリー2018 始まりました♪
  8. 8/26(土)夏のアイシングクッキーワンデーレッスン開催します♪…

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP