念願の『イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ』へ


昨日の記事の続きです。
『VIRON』でブランチの後、ずっと行ってみたかった代官山のパティスリー
イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ』へ。
私の通っているお菓子教室では、こちらのレシピを使ったスイーツを教えてもらえます。
作ってはいますが、本物のケーキを一度食べてみたかったんです☆
ブランチで随分お腹もいっぱいだったので、代官山や中目黒をブラブラ。
初めて歩く町並みは、オシャレなお店やカフェ、洋館のような豪華なお家などがあり
とても楽しかったです。
少しお腹のスペースが空いたので、早速パティスリーへ。
天気の良い日にはテラス席でも頂けるようですが、この日は雨だったので店内で。
店内には6席しかなくて、ちょっとビックリ。
早速頂いたケーキ、名前はすっかり忘れましたが、桃のババロアのケーキです。
ビスキュイ生地に、桃のババロア、真ん中は桃のジュレ。。。だと思いますが。
とにかく見た目の可愛さとは違って、驚く程のお酒の味!
お酒の弱い方は、きっと酔っ払っちゃいそう・・・
あまりの衝撃のお味、でもやっぱり美味しいです♪
せっかく来たのだから・・・と、もう1つ頼んじゃいました。

このケーキも可愛い♪
教室では工程が難しくてレッスンでは出てこなそうなケーキを選んでみました^^
こちらも名前が長すぎて忘れてしまったのですが、教室の先生の所にレシピの本があり
写真を撮らせていただきました♪

『ショコラとムラングとパインとプラリネの甘さの中での意外な翻り』
これがこのケーキの名前です。
長い・・・
甘さの中での意外な翻り・・・ちょっと深すぎて分かりません^^;
長い名前のケーキ、注文するのも大変です。
お味ですが、このケーキ、とっても美味しかったです♪
1番下と上の生地はマカロンのような生地でサクサク。
プラリネのババロアに、真ん中はキャラメルとパインのムース、そのムースの中に
カリカリのヌガーが隠れています☆
結構パインの味がしっかりしているのですが、何とも全てが調和していて美味しい♪
一つ目の刺激的なお味とは違い、柔らかくて深い食感と味わい。
ブランチでも相当お腹いっぱいだったのに、ケーキを2つも食べていまいました^^;
でも、あっさりしていて何個でも食べれる感じです^^
隣に座った可愛らしい女の子、最初にケーキとクレーム・ブリュレを食べていて、
またもう1つケーキを注文してました。
やっぱり皆何個でも食べれちゃうくらい美味しいのね~^^と1人ホッとしたりして(笑)

こちらは先輩の頼まれたケーキ。
これも名前はすっかり忘れました。
このケーキも食べてビックリ。
何か爽やかなクールなお味がしました。とてもスッキリしたケーキでした^^
お店の方からのサービスも頂きました。

『パートゥ・ドゥ・フリュイ』というものだそう。
果汁の味がギューっと詰まったとっても美味しいお菓子でした。
とっても手間と時間がかかるそう。。。
あ~出来ればショーケースの中のケーキ全部食べてみたかった~
一台一台、丁寧に作られたケーキ達。
毎回、同じケーキに出会えるとは限らないそうです。
そう聞くと、食べれるだけ食べておかなければ・・・^^
こんなにステキなケーキを横浜で教えてもらえるなんて、とってもラッキーだな、と
今回つくづく感じました☆
来月のレッスンも楽しみだ♪
ランキングに参加中です☆
    ↓    ポチリして頂けると嬉しいです♪♪♪
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

関連記事

  1. テーブルマナー教室『La butte boisee』
  2. なかしましほさんのお店へ
  3. 『MOTOMACHI CUP BAKE Cafe Rico』 お…
  4. ハッピーランチ
  5. 美味しいイチゴパフェを食べに横浜山手『喫茶エレーナ』へ
  6. Park Side Cafe 自然の中でランチ
  7. メゾンカイザーのパン
  8. 横浜花火大会

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP