神奈川新聞連載 10/19 ◆アコルネ4周年◆

10月19日は◆アコルネ4周年◆

神奈川新聞に連載していただく間に、私の教室の4周年の記念日がありましたので、担当の方にご相談させていただき、図々しくも新聞でアピールさせていただきました!
すごい事です、本当に。
ありがとうございます!

当初の予定では、10月19日にこの記事を書いて、今までの事、これからの事を綴ろうと思っていたのですが・・・ね、もう年末。。。

こんな私のお教室にたくさんの方が来てくださって、4年間もアイシングクッキーだけでお教室をしていけている事が奇跡のようで夢のようで、来てくださっている皆さまや、いつも相談に乗ってくださる美佐先生はじめ信頼のおける諸先輩方やお友達、もちろん見守ってくれている家族には感謝でいっぱいです。

どの写真にしようかなと悩みましたが、4年前の10月19日に初めてレッスンしたデザインを掲載していただこうと決めました。

何回も何回も試作して、初めての方でも難しすぎず、でも楽しくて、満足感がある作品を目指して作っていました。
あの時の試作の日々を、数日前のように思い出す事が出来ます。

4年間、通常レッスンだけでも48作品、ワンデーレッスンやコースレッスンを足すと、もっとたくさんの作品をレッスンとしてご紹介してきました。
レッスンします!とデザインを発表して1人も集まらないという事は一度もなく、それって今思うと奇跡のような事だなと思います。

お申込後の反応が悪くて、「あ~もう私はダメ、アイシングクッキーでは生きていけない」とネガティブになる事もたくさんありました。
でもそんな私をいつも勇気づけてくれるのは、レッスンにご参加くださる皆さんが、とても楽しそうに、愛しそうにクッキーを見つめる姿でした。

落ち込むよりも、たった一人でも私の教室に来てクッキーを作りたいと思って下さる方がいるのなら、その人を大切に心地よく過ごしてもらえる事に意識を集中しようと決めてやってきました。
その気持ちを大切に、来てくださる方を大切に、アコルネワールドをこれからも皆さんと作っていけたらと思っています^^

お仕事や人生について最近よく考えるのですが。

私の今している事って、どういう事なんだろうって考えた時にイメージしたのは、
小さな小さな種をいつもせっせと撒いているのです。
それはクッキーのデザインを考える事だったり、レッスンスイーツを作って喜んでもらう事だったり、小さなパーツを夜な夜な作っている事だったり。

その小さな種を大切に水を撒いて優しい言葉をかけてお世話しています。
どんな葉っぱが出てくるか分からず、どんなお花が咲くかも分からない。
もしかしたら何も出てこないかもしれないし、出てきたかなと思ったら枯れてしまうかもしれません。

でも種を撒かなかったらそこには何も出てこない。
だから、どんなお花が咲くかは分からないけれど、私はせっせと種を撒いてお世話をしようと思うのです。
そこは可愛いお花が咲きそうね、私も撒きたいけど良いかしら?と言われたら、一緒に種を撒いてお世話するのも楽しそうですね。
そうやって少しずつ、豊かな土壌が広がっていったら素敵だなと思っています。

そんな風に、これからも種を撒きながら皆さんの最高の笑顔を見られるようなクッキーを考えていきたいなと思っています^^
アコルネ5周年はどうなっているでしょうか?
相変わらず、バタバタしているのでしょうが・・・(笑)

こんな私ですが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します♡

関連記事

  1. 神奈川新聞連載 9/19~9/24までの掲載作品のご紹介♪
  2. 神奈川新聞連載 9/14~9/18までの掲載作品のご紹介♪
  3. 神奈川新聞連載 12/9~12/17までの掲載作品のご紹介
  4. 神奈川新聞連載 11/13~11/19までの掲載作品のご紹介♪
  5. 神奈川新聞連載 11/28~12/8までの掲載作品をご紹介♪
  6. 神奈川新聞連載が始まりました♪9/2~9/6までの掲載作品のご紹…
  7. 神奈川新聞連載 9/7~9/13までの掲載作品のご紹介♪
  8. 神奈川新聞連載 10/1~10/6までの掲載作品のご紹介♪

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP