「Passion」=それぞれの熱 展 と私の挑戦

8/31(土)から始まった「Passion」=それぞれの熱 展
無事に土日が終了しました。

暑い中、ギャラリーにいらしてくださいました皆様、ありがとうございました!

イベントのご案内が遅すぎるのが私の悪い所なのですが、そんな中でも都合を付けて来ていただけた事に感謝でいっぱいです。

イベントは始まってしまいましたが、まだあと1週間あります!
ぜひご都合つく方はいらしていただけると嬉しいです^^

「Passion」=それぞれの熱 展

開催日:2019/8/31(土)~9/8(日)(9/4水・休廊)
時間 :12:00~19:00(9/1・9/8日曜17:00まで)
場所 :GALLERY HIPPO
    東京都渋谷区神宮前2-21-15

〈参加アーティスト〉

上野彰子
衛守和佳子
大森牧子
小川敦子
片岡操
コントオル
しばたあい
田中清隆
やま ゆりの 

※横浜市金沢区にて展開している「会社まるごとギャラリー」の過去の参加アーティスト数名を募って「GALLERY HIPPO」との共同企画展

絵画・イラスト・アクセサリー・ガラス・
陶器・オブジェ・等 色々な発想から生まれる作品たちの共演

協力 : アーティストネットワーク+コンパス

今回、こちらのイベントのお話しをいただいた時から「Passion」というテーマで色々と考えていました。

アイシングクッキーでPassionを表現する、Passionに溢れたくまちゃん?Passionみなぎるカラーのクッキー?
・・・・なんか違う・・・

悶々と考える日々が続きます。

そんな事を考える日々の中で、ずっとずっと挑戦してみたかった事をやり始めていました。
それがタティングレースのアクセサリー。

数年前から、やり始めてはあまりの難しさに挫折し、時間がないからとそこまで根を詰めて続けられず、を繰り返していたタティングレース。

あ、タティングレースの説明をちょっとしますと

タティングレース(英: tatting lace)は、シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていくレースの技法です。

18世紀から19世紀にかけて、女性らしいエレガントな手芸と考えられヨーロッパの貴婦人たちの趣味として流行したと言われています。
装飾されたシャトルを持った肖像画なども残っているそうで、時代を経ても愛される繊細で優美なレースの世界に魅了されたのが、私がタティングレースに夢中になるきっかけでした。

アイシングクッキーを始めた時も最初に夢中で練習したのは繊細なレースでした。
可愛いデザインも好きなのですが、女性として気分が上がるのは繊細で美しいレースのクッキー。美しいだけでなく、得も言われぬ達成感も!
友人のまりあちゃんには「あこさん、Mですね」って言われました(笑)

繊細なレースのデザインを完成させるのは、時間も気力も体力も使います。
クッキーもアクセサリーも同じ。

そして、素敵なデザインの編み図をそのまま再現する事は出来ても、そこには私の価値を感じられない気がするのです。クッキーも同じこと。

アイシングクッキーのレッスンのデザインも、オリジナルという事に拘ってきました。
一からデザインを考え作るという事は簡単な事ではなく、果てしない労力がかかること。
情熱が無くては完成させる事ができません。

今回のテーマ「Passion」=それぞれの熱 展
このテーマで、私の情熱を表現してみようと思いました。

燃えるような情熱ではないけれど、深くしなやかに私の中にあるPassionを表現出来ればと、アイシングクッキーもアクセサリーのデザインも全てオリジナルで挑戦してみようと決めました。

アイシングクッキーは今までの経験もありますし、オリジナルデザインのストックもあるので、そこは頑張れば出来る事が分かっていましたが、問題のタティングレースのデザイン。

本などに載っているデザインを完成させる事にも時間がかかる中、オリジナルの編み図を作るなんて無謀でした。
日々のレッスンなどもありますし、なかなか向き合う時間がない中イベントまで日にちが刻々と迫り、一度は諦めました(笑)

が、やっぱりどうしても諦めきれなかったのか、実家に帰省中にボーっとする時間が私のやる気を回復してくれたのか、火が付いた時から3日間ほぼ寝ずに(笑)タティングレースと向き合い奇跡的にオリジナルアクセサリーを完成させる事ができました。

やっぱりMだ。
このイベントではアイシングクッキーを販売する、という参加だったので、アクセサリーを作る必要はなかったですし、誰からも期待されていないですし、アクセサリーを買っていただける保障はないわけなので、自分の挑戦を諦めるだけで良かったわけです。

でも、きっと、私は自分の挑戦、自分との約束を守りたかったのだと思います。
私自身にがっかりしたくなかったのだと思うのです。

とは言え、実現できなかった事もあります。
本当は、オリジナルデザインのアクセサリーと、そのデザインのアイシングクッキーを一緒に作って見て頂く、それを一番の目標にしていました。

アクセサリーと同じアイシングクッキー、とっても素敵だー!って思っていたのです。

アイシングクッキーを作る事には自信があっても、何と言ってもアクセサリーを作る事が驚くほど時間がかかり・・・
慣れていない事もありますが、もしかして、アイシングクッキーよりも大変なんじゃないか・・・と寝ずに作りながら愕然としましました(笑)

そんな訳で、今回はアクセサリーと同じデザインのクッキーを作る事は出来なかったのですが、それはまた次の課題にしたいと思います。

アイシングクッキーは一つ一つ、丁寧に作ります。
それと同じくらい、一目一目丁寧に結びながらレースを作っていきます。

アイシングクッキーとタティングレースの世界、
全く違う世界のようで、私の中では一つ一つに心を込められる、誰かのとびきりの笑顔を見る事を出来る、そんな素晴らしい世界だなと思っています。

アクセサリーは初めてのお披露目となります。
まだまだ始めたばかりの拙い技術ですが、繊細な糸を結ぶ事で強くなり、強いだけではなくキラキラと光るスワロフスキーが身に付けられた方をより優しく輝かせてくれる、そんなアクセサリーになればと、心を込めて作りました。

派手すぎず華やかなで繊細な、つけるだで美くしくなるアクセサリー。
糸の持つ軽やかで繊細な美しさ、スワロフスキーの持つキラキラと輝く華やかさ、両方の魅力と、付けられた方をさらに輝かせてくれる、そんなアクセサリーになると嬉しいです。

今回は販売クッキーでは時間がかかってお作りできないクッキー達を販売しています。
私がクッキー屋さんだったら絶対出来ないこと。採算合わないから。
でも、クッキー屋さんじゃないし、1人経営者なので(笑)、Passionを持って作れるクッキー達をお出ししています。

見ていただくだけでも大丈夫^^
お時間ありましたら是非ギャラリーへ遊びにいらしてくださいね^^

私の初の挑戦の「アコルネ アクセサリー」ですが、土日の2日間で6個のアクセサリーをお買い上げいただきました!
初日のオープン時間より少し早目に来てくださっていた生徒さま!「お目当てがあって、少し早く着いちゃいました!」とニコニコ。
初日のオープンと同時に手に取ってとても嬉しそうに購入して下さいました。

ジーンジーンジーン
心が感謝のあまりジンジンして止まりません、、、

アイシングクッキーの教室をOPENする時も、お知り合いの方がたくさんレッスンに申し込んでくださって応援してもらいました。
イベントがあったらお手伝いに名乗り出てくださったり、一緒に応援してくださったり。

私のパワーなんてほんのちっぽけですが、こうして応援してもらえる事がもっともっと大きなパワーになっていると思っています。

みなさま、ありがとうございます!

ご案内が遅くなる理由は、どうしても最後まで自信がないからなのです。
ご案内して全然何も納得いく物が出来なかったら・・・と思うとついつい遅れてしまいます。
ご案内担当してくれる方が欲しい・・・(笑)

そんな自分の弱さや不器用さを補うためにも、準備は早めに!
を心掛けたいと思います!

さすがに疲れがたまっていて、今日は11時間ゴロゴロと寝ていました。
明日からも色んな案件がありバタバタしそうですが、9月のデザインを頑張って作ります!

でも、まだイベントは続いております!
9/7(土)9/8(日)は在廊予定ですので、お時間ありましたら是非遊びにいらして下さいね♡

(今回の写真はの一部は、まりあちゃん、爽やか王子のお写真をお借りしています)

関連記事

  1. ヘンゼルとグレーテルの世界 メイキング④
  2. 神奈川新聞の1面にアコルネ教室のアイシングクッキーの掲載が始まり…
  3. ヘンゼルとグレーテルの世界 メイキング⑤
  4. いよいよ明日オープニングイベントです♪
  5. 絵本フェスティバル2018 お菓子の家とヘンゼルとグレーテルの世…
  6. ヘンゼルとグレーテルの世界 メイキング①
  7. 【レッスン案内】7/14(土)山手『外交官の家』でアイシングクッ…
  8. 【レッスン案内】9/23(祝・日)『会社まるごとギャラリー201…

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP