お菓子教室アシスタント『リンゴジャムとスコーン』と『栗のパウンドケーキ』


今日はお菓子教室のアシスタントでした。
今月のキッズクラスは『リンゴジャムとスコーン』
今回のメインは、りんごの皮むきです。
6名のクラス、皮を初めて剥くという子もいました。
初めての包丁は、持ち方や力加減などなかなか難しいよう。
でもゆっくりゆっくり丁寧に作業していました。
剥き終わったリンゴは、グラニュー糖・ハチミツ・レモン汁でコトコトコト・・・
その間に、簡単に出来るスコーンのレッスンです。
スコーンのポイント、それは、材料全て(今回の場合牛乳以外)を1つのボウルに入れて
冷凍庫でよく冷やしておくこと!
そしてカードでバターを手早く粉に混ぜていきます。
そうする事で、バターが溶け出さず細かく粉に分散させる事が出来ます。
焼き上がりもザクザクとっても良い食感^^
私も冷凍庫に入れるポイント、とても勉強になりました☆
このスコーン、グラハム粉が入っていてザクザクとっても美味しかったです♪
そしてリンゴのジャムもレモンの香りが爽やか!
写真、撮り忘れましたが、簡単に出来るジャム是非作ってみようと思います^^

午後からのレッスンは『栗のパウンドケーキ』
旬の栗です。
泡だて器などは使わず、全て木べらで仕上げていきます。
1000回位は混ぜるので、簡単なパウンドケーキですが結構疲れます^^;
今回は簡単な工程なので、より丁寧に美しく。
木べらやボウルは極力汚さないように、周りもスッキリ片付いた状態での作業を目指します。
キレイに作る、これはとても大切な事なんですね。
バターを少し火に掛けながら混ぜる練習もありました。
今の時期はバターは柔らかいですが、寒くなってくるとバターはすぐに冷えてしまいます。
その時は、少し火を掛け、常に混ぜながら少し緩ませると混ぜやすくなります。
これもとても勉強になりました(習ったけど、忘れていたので^^;)

丁寧に仕上げたケーキ、余分な空気が入らずとっても美味しい♪
ずっしりというより、ホロリと軽めのケーキでした。
食感は軽めですが、しっかり栗を感じる秋のケーキ、やっぱり旬の物は良いですね^^
もう教室ではクリスマスの型や材料が。。。
まだ半袖くらいが気持ち良いお昼間ですが、あっという間に今年も終わりそう><
1年って本当に早いです^^;
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 甘い香りいっぱいの『いちごのフラン』のレッスン
  2. お菓子教室アシスタント『りんごと黒糖のカップケーキ』
  3. かりんとうのレッスン
  4. お菓子教室アシスタント『栗まんじゅう』
  5. お菓子教室アシスタント『にんじんケーキ』
  6. 親子食育講座でのアシスタント
  7. お菓子教室アシスタント『2回目マロンクッキー』
  8. 梅ヶ枝餅、講師とアシスタントの役割を考える

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP