ワイヤーを使ったシュガーのお花作り


Wiltonのコース4は、
上級ガムペーストフラワー編。
ガムペーストでお花を作り、
ワイヤーを使ってお花を組み立てる勉強。
ワイヤーを使っているので
飾る事がメインのお花達です。

上の写真は「野ばら」
先月習ったものよりシンプルですが
色を付けると、ぐぐっ可愛らしくなります。
ワイヤーを通しているので
こんな風にカップに入れて乾燥させます。
花びらがフリフリして可愛いのですが、
ガムペーストの伸ばし加減で
お花の繊細さ加減も変わってきます。
薄い方が、より繊細。

こちらは、アイビーとリリーの葉です。
葉脈も付けて、パウダーカラーをはたいてあります。
ペーストのままよりも、カラーをはたく事で
お花も葉も活き活きしてくるのです!

緑の葉にはグリーンや黄色、と思っていたのですが
赤を使うと「枯葉感」が出て
雰囲気のある葉が出来ると教えてもらいましたよ。
全部赤にしちゃうと、単なる枯葉になるから要注意!(笑)
こうやって色を入れていくと
今度は絵画を勉強したくなってきました。
どんどん色んな方向に感心が向いてゆく・・・

こちらはブロッサム。
小さいくて可愛いお花です。
ワイヤー部分には、
フローラルテープという
両面に糊のついているテープを巻いています。
これを巻くと、お花や葉同士がくっつきやすく
組み立てやすいようです。
すごく苦手な作業でしたが・・・

こちらはステファノーテス。
これまた繊細なお花です。
先端がとがっているので
ちょっとした衝撃でパキっと割れてしまいます。

レッスンでは「フラワードライイングラック」という
お花を吊るして乾燥させるラックを使いますが
家にはそんな便利グッズはないので
こんな風に乾かしてみました。
何回か落ちて花びらが割れて
泣く泣く作り直すこと数回・・・

こちらはスイトピー。
一番難しかったお花。
これも、ちょっと薄めに伸して作る方が良いみたい。

最後はリリーの花びらです。
羽のよう。
ここから色を付けてお花を組んでいきます。
実はもう最後のレッスンは終わったのですが
持って帰る途中で花びらが折れたり
バラがバラバラ(ダジャレではありません!)になったり
悲しい事になってしまいました。
ただ今修復中。
修復出来たらUPしたいと思います^^;
お菓子作りやパン作りの材料・ラッピング資材のお勧めサイト♪
cotta プレミアムメンバー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

  1. MOCHIKOちゃんレッスンへ初参加
  2. 逗子の素敵なパン教室へ
  3. 秘密のお菓子教室へ
  4. ウェディングドールを習ってきました
  5. pure color シュガーケーキ
  6. ラテアート♥
  7. ソーセージ大好き!ぎゅっぎゅとくまちゃん♥
  8. 2度目のサントノレ

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP