イタリア料理教室『タボラータ』へ


念願のイタリア家庭料理教室
タボラータ』へ
やっと参加する事が出来ました!

同じ教室開業スクール生という事で
噂はかねがね伺っていて
行きたい行きたいと思いつつ
なかなか予定が合わなかったのですが
今日、ようやく行けました^^

ご自宅の1Fで明るい光の入る
カフェのような素敵な空間。
月に2回程、カフェもOPEN
されているそうです!


ベファーナという魔女が
お出迎え。

先生の恵美さん、
イタリアでの生活の中で
マンマから教えてもらった
イタリアの家庭料理を教えて下さいます。

お料理だけではなく、
習慣だったりマナーだったり
生活だったり考え方など
色んな方向から話をして下さるので
とても面白いです!

お料理に関しても、
好きな事、得意な事は
やれば良いし、
嫌な事や苦手な事は
やらなくても良い、
というスタンス。

皆で一緒に楽しみながら
良い時間を過ごしましょう!という感じの
遊びに行くお料理教室です^^


体験クラスのメイン作業は
オリキエッテ(耳たぶ)という
生パスタ作り。

ナイフのギザギザの方を生地に当て、
グッと力を入れてクルンと滑らせます。
「アワビみたい」という声もあり(笑)

サイドは厚みを持たせて
中は薄くがポイント。
(お得意のカーソル復習です)

楽しい作業!
あーだこーだ世間話しながら
マンマが集まって談笑してるが
想像できます。


色んなオリーブオイル!
カルパッチョ用と
ピンチモーニオという
スティックサラダ用のオイルです。

カルパッチョのポイントは
美味しいお塩をたっぷりと
しっかりと馴染ませる事。
オイルは癖のないすっきりした物。

お野菜は藤沢産のもので、
中には無農薬、無肥料の物も。
お味のしっかりとした物には
オイルも強い物があうようです。


4種類のオリーブオイルの食べ比べ!
こうして食べ比べるとお味がよく分かります。
が、お野菜などと一緒に食べると
分からなくなる(笑)

私はそのまま舐めるのが一番好きなようです。


カルパッチョとお野菜は
自分で盛り付け。
そんな、一番難しい所を~><

こういう時、
綺麗なお料理をいつもいかに
無頓着に見ているかが分かります。

盛り付けはイマイチでしたが
美味しいお魚と
お野菜、オイルを堪能。

その間に恵美さんが
パスタを仕上げて下さいます。


オレキエッテのブロッコリーソース。
柔らかくなったブロッコリーをさらに潰し
ソースにして
オレキエッテに絡ませて頂きます。

芯の部分の甘さにびっくり。
弾力のある生パスタは
大小、色々あって面白い食感です。

これはね私も復習します!
セモリナ粉を買いにいかねば。

そうそう、パンの正しい食べ方も
教えて頂きました!

パンは一口にちぎり左手に持ち、
フォークでは取りにくい葉物などを
フォークとパンとで挟んで取り、
葉物を食べるそうなのです。

そうすると手を使わず、
スマートに綺麗に
食べにくい葉物も食べられるんですって!
スマート、嬉しい!


かなり満腹、
お食事が終われば
カプチーノを入れて下さいます。

コーヒーが飲めるようになって
本当に良かった!

イタリアではお砂糖を
たっぷり入れて飲むのが常識。

これがとても美味しい~!
渋みや酸味がなくてマイルドで
ミルクもふんわり甘くって。
良いお豆なのですね☆


ドルチェはサラミディチョコラート、
サラミみたいなチョコです^^

ビスケットが入っていて
見た目よりも軽くて
これは危険なチョコです。
1本行けそう(笑)

恵美さんのさっぱりした性格や
ウエルカムな暖かさ、
細かい所は気にしない!という
何とも心地良い空間と、
美味しいお料理。

楽しい時間でした!
また遊びに行きます^^
ご馳走様でした!

お菓子作りやパン作りの材料・ラッピング資材のお勧めサイト♪cotta プレミアムメンバーブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 逗子の素敵なパン教室へ
  2. ハーブたっぷりベトナム料理教室へ
  3. MINAMINA バターチキンカレー
  4. 横浜元町イタリア料理『パパダビデ』でお料理教室
  5. お料理教室で初ニョッキ♪
  6. ソーセージ大好き!ぎゅっぎゅとくまちゃん♥
  7. ウェディングドールを習ってきました
  8. ワイヤーを使ったシュガーのお花作り

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP