お菓子教室・インターン生としての初日☆


いつも通っているお菓子教室のミサリングファクトリー
そちらで、これからインターンとして研修させて頂く事になりました。
とても興味があったのですが、私に出来るかな…等の不安もあって、なかなか
自分から進む事が出来ずにいました。
そんな時に、先生から背中を押して頂き、そして先輩のmakiさんもいらっしゃるので
勇気を出してインターンとして教えて頂く事にしました。
今日は初日。
いつものお菓子教室の時とは違って緊張します。
まずは説明をしていただき、早速レッスンで使われる材料の計量です。
自宅で作る時の計量はある程度大雑把ですが、これは生徒さんの分なので
きっちり計ります。
6個の卵をほぐすだけでも一苦労。。。
私がチマチマ作業している間に、先生もmakiさんもサクサクと作業を進めていかれます。
計量の後は、クッキー生地を伸して型抜きしていきます。
でも・・・お菓子教室で教えて頂いた伸し方もすっかり忘れていてアタフタ><
先生方にフォローして頂き何とか出来ましたが、自分の未熟さにガクリ・・・
でもとっても勉強になります。
仕込みを終えると教室の空気が変わりました。
今日は夕方から『なずな会』という障害を持ったお子さんと親御さんによる
お菓子教室のレッスンがありました。
今日は『さつまいもの蒸しパン』
私はレッスンを見学・指示があればお手伝い、という事だったんですが、
いつもと違う立ち位置にドギマギ。。。
何をしたら良いのか、とりあえずキョロキョロしながら見学させて頂きました。
障害を持たれている方と一緒に何かをする・・・というのは、ほとんど経験がないので
どういう感じなんだろう、と思っていたのですが、皆さん本当に楽しそうに
作業されていました。
キチンと後片付けもされています。
そして何より、出来上がった蒸しパンを目の前にされた時のお子さんとお母さんの
嬉しそうなお顔と声☆
頑張って包丁で細かくさつまいもを切って、粉を混ぜ、型に入れ、洗い物を一生懸命
頑張った後の1番嬉しい瞬間♪
このレッスンはお子さんの為のレッスンだと思っていたんですが
いつも気を張っていらっしゃる親御さん達が少しでもリラックスして頂く場でも
あるという事を知りました。
とても良いレッスンだなぁと思い、少しでも携われて良かったです。
上の写真は生徒さんが作られた蒸しパン。
フワフワしていて弾力があって美味しそう♪
蒸篭の大きさや種類などによって蒸し上がりが違います。
少し蒸篭に隙間があると膨らみが悪く、そういう時はフキン等でフタを包み、
きちんと密封させておくと良いようです。
次回の為にもキチンと覚えておかなくては!(自信ありません><)
最後は後片付けをして今日の研修は終了。
何だかあっという間に過ぎていった一日でした。
先生から感想を聞かれて思わず「楽しかったです」と言ってしまいましたが、
自分のしている事もアタフタしてよく分からず、ご迷惑かけっぱなしの
空回った感じでした。
少しでも早く色んな事を吸収して成長して行けるように頑張ろうと思います!
先生・makiさん、今日はどうもありがとうございました☆☆☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

  1. ビッシュ・オ・シャンパン
  2. お菓子教室『サントレノ』
  3. ムース・フロマージュ・ヴァン・ブラン
  4. フランボワーズィエ
  5. 紅茶のビッシュ
  6. アンガディーネ
  7. ソーテルヌのケーキ「スリー」
  8. ブルーベリーメレンゲ

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP