『タルト・フォルモザンヌ』 バナナのタルト


『タルト フォルモザンヌ』
ちょっと前ですが、4月のフランス菓子で習ったケーキ。
写真だけ撮って放置していました^^;
記憶を辿って辿って~
フォルモザンヌとは、「台湾の」という意味だそうで、
しっかり熟れた甘いバナナが3本も入ったタルトです。
バナナ大好き~って訳ではないけど、
とても美味しかったこのタルト。

生地はパートサブレ、
シュクレよりもバターが多い分柔らかめです。
夏場に作るのは厳しそう。
シナモン風味の美味しいサブレです。

今回のポイントはアパレイユ。
卵液とサワークリームを混ぜるのですが、
一度に加えず数回に分けて加えていきます。
このアパレイユは卵の力だけで固まるので、
卵が均一に分散してサワークリームを包まないと
綺麗に固まらないのです。
混ざっているようでも、分子レベルでは混ざっていない、
お菓子は科学です。
そして、私、やっぱりちょっとボソッとさせてしまいました^^;

バナナはキャラメリゼし、最後はラム酒でフランベします。
炎を見て、分かってるけど叫んでしまった。。。
良い香りがスタジオ中に~
お菓子作りの幸せな一時です。
少し温かめが美味しいお菓子だそうですが、
冷やして食べるのも美味しかった^^
高さ4センチセルクルに生地を敷きこむのがちょっと大変ですが
完熟低農薬バナナがあればまた作ってみよう♪
お菓子作りやパン作りの材料・ラッピング資材のお勧めサイト♪
cotta プレミアムメンバー
ランキングに参加中です☆
ポチリして頂けると嬉しいです♪♪♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. ポロ葱のフラン
  2. ビッシュ・オ・フレーズ
  3. Uji  抹茶ガナッシュとホワイトチョコ
  4. ジューシー☆ミートパイ
  5. ビルヴェッカ
  6. ケック・オ・ノワ・ド・サルラ
  7. デュシェス 高貴なシュークリーム 
  8. 命がけのフランス菓子レッスン『サランボ』

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP