『くるみとコーヒー』 そのままの名前のアントルメ

7月のフランス菓子のレッスンは
『くるみとコーヒー』という、
何ともシンプルな名前のアントルメ。

見た目もシンプル。
茶色いケーキです(笑)
くるみとコーヒーのビスキュイを焼き、
黒糖と「トスキノチェロ」というクルミのリキュールたっぷりの
ポンシュを打っておきます。
次にクレームアングレーズを炊き
ノチェロたっぷりのババロアズ・オ・ノア(くるみのババロア)と
ババロアズ・オ・キャフェ(コーヒーのババロア)の
2種類を作ります。

下の層がババロアズ・オ・ノア、
上がババロアズ・オ・キャフェ。
下の層のクルミのババロアの優しさで
コーヒーが苦手でも食べられちゃうアントルメです。
ノチェロさへあれば、他は特別な材料もないし
それほど難しい行程はないので、
これはまた作ってみよう!
そろそろノチェロを買わなければ・・・

ビスキュイにもクルミが入っていますが、
上下にはさらに、表面にしっかりクルミを乗せて
焼いてあるので、ふんわりババロアと
クルミのアクセントが合わさって、さらに美味しいのです。
食感の組み合せって大事だな~とつくづく思いました。
納豆に長いも、とか
カレーライスに福神漬け、とか(笑)
この季節、冷凍庫から出して少し置いてから食べると
アイスケーキのようで美味しい^^
こんなに暑いのに、食欲が落ちない私。
ケーキもモリモリ1人で食べてます。
夏バテにはなりたくないけど、夏太りは困る・・・
お菓子作りやパン作りの材料・ラッピング資材のお勧めサイト♪
cotta プレミアムメンバー
ランキングに参加中です☆
ポチリして頂けると嬉しいです♪♪♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. カシスのアントルメ ディジョネーズ
  2. 生チョコ
  3. お菓子教室・インターン生としての初日☆
  4. 11月フランス菓子レッスン「Nicolo」
  5. ガレット・デ・ロワ
  6. ムース・ココ
  7. フランボワーズィエ
  8. 『お菓子教室開講スクール』で自分を見つめ直す 2日目

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PAGE TOP