『タルト・フォルモザンヌ』 バナナのタルト


『タルト フォルモザンヌ』
ちょっと前ですが、4月のフランス菓子で習ったケーキ。
写真だけ撮って放置していました^^;
記憶を辿って辿って~
フォルモザンヌとは、「台湾の」という意味だそうで、
しっかり熟れた甘いバナナが3本も入ったタルトです。
バナナ大好き~って訳ではないけど、
とても美味しかったこのタルト。

生地はパートサブレ、
シュクレよりもバターが多い分柔らかめです。
夏場に作るのは厳しそう。
シナモン風味の美味しいサブレです。

今回のポイントはアパレイユ。
卵液とサワークリームを混ぜるのですが、
一度に加えず数回に分けて加えていきます。
このアパレイユは卵の力だけで固まるので、
卵が均一に分散してサワークリームを包まないと
綺麗に固まらないのです。
混ざっているようでも、分子レベルでは混ざっていない、
お菓子は科学です。
そして、私、やっぱりちょっとボソッとさせてしまいました^^;

バナナはキャラメリゼし、最後はラム酒でフランベします。
炎を見て、分かってるけど叫んでしまった。。。
良い香りがスタジオ中に~
お菓子作りの幸せな一時です。
少し温かめが美味しいお菓子だそうですが、
冷やして食べるのも美味しかった^^
高さ4センチセルクルに生地を敷きこむのがちょっと大変ですが
完熟低農薬バナナがあればまた作ってみよう♪
お菓子作りやパン作りの材料・ラッピング資材のお勧めサイト♪
cotta プレミアムメンバー
ランキングに参加中です☆
ポチリして頂けると嬉しいです♪♪♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. フランス菓子認定試験終了 合格の記念にスタジオで親子レッスンしま…
  2. キッシュ・ロレーヌ
  3. ミルフィーユ
  4. ソーテルヌのケーキ「スリー」
  5. Uji  抹茶ガナッシュとホワイトチョコ
  6. オペラ キャフェ
  7. フランボワーズィエ
  8. ケック・オ・ノワ・ド・サルラ

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

PAGE TOP