フランス菓子認定試験1回目は『Gateau aux Fraise』

フランス菓子教室『横浜ミサリングファクトリー
でフランス菓子を習うこと7年半。
今年度から認定制度が導入されました。

実技試験が4回と
筆記試験が1回あります。

レッスンで徹底されている
高度な製菓技術と
美しく丁寧に作る事、
計量から段取り、片づけまでが
採点範囲となります。

認定試験に合格すると
販売製造許可のあるスタジオを借りて
色んな可能性を試してみる事が出来るのです。

製造許可のあるスタジオを貸してもらえる、
それはとてもラッキーな事。

4月からアイシングクッキーの販売を始め、
私は一足お先にスタジオを貸して頂いていますが
やっぱり認定試験はちゃんと通っておかねばと、
今日は第1回目の実技試験でした。

4つの課題の中で
どれから受けるかは自分で選べるのですが
苺の季節ギリギリの
『Gateau aux Fraise(苺のショートケーキ)』から。

今日は私一人のマンツーマン試験。
先生の目が私だけに注がれ
それは緊張するのですが、
スタッフとしても同じようなシーンがあるので
何とか落ち着いて出来ました。

ローマジパンも入るビスキュイ生地、
最初から卵を入れる回数を間違え、
どうなる事かしら、、、
と思ったのですが
マンツーマン試験というか、
マンツーマンレッスンのようで
再確認したり、
新たな発見があったり
とても充実した試験でした。

『どうしよう、受けるの怖いな、、、』
『私なんてまだまだ・・・』
という気持ちは必要ない!
そう思った試験でした。

『落とす為の試験じゃないからね』
その先生の言葉を信じて
いつもは、こんな感じ?
と思いながら作っている行程を
しっかりと自分の物に出来る良い機会です^^

ムラング・イタリエンヌや生クリームの
泡立て加減が少し弱いと言われて、
そうなのか~!と再確認出来たり
苦手エキュモワールも、
空のボウルで器具の当たり具合を
見ながら教えてもらえたりお得です^^


この季節の高級苺をたっぷり乗っけて
出来立てショートケーキを
先生と一緒に。
(作った物は通常はホールでお持ち帰りです)

そもそも美味しいルセットなのですが
なんといっても出来立てショートケーキは
すごく美味しい!

ムラングの入るクリームは
ふわふわ軽くて空気のようなので
1/4はペロリです。

その後ろには大好きなケーキまで♥
1回目の試験が終わってホッと一安心。
次回は来月、頑張ります!

お菓子作りやパン作りの材料・ラッピング資材のお勧めサイト♪
cotta プレミアムメンバー
ランキングに参加中です☆ポチリして頂けると嬉しいです♪♪♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. ソーテルヌのケーキ「スリー」
  2. ガレット・デ・ロワ
  3. アンガディーネ
  4. ビッシュ・オ・マングー
  5. フランス菓子認定試験2回目『シュークリーム』
  6. *ゴッホのようなバナナ* という名のケーキ
  7. 日本酒がふんわり香る柚子のパウンドケーキ
  8. 2度目のサントノレ

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP