大根あめ

新年早々、風邪を引いてしまいました。
毎日の手洗い・うがい、多めの睡眠に栄養を考えた食事を心がけてたのに><
年末年始、不規則な生活になったり、実家に帰省したりで体力が低下してたのか
喉がやられました。
最初は喉の痛みだけだったけど、一昨日から咳きが出だしてぐったり・・・
あまり薬を飲みたくないので、飲んだり飲まなかったり。
それが1番良くないんだろうけど・・・
母から『大根あめ』を作って飲んだら?と言われて思い出しました。
小さい頃、咳きが出たら『大根あめ』とやらを作って飲ませてくれたっけ。。
作り方はとっても簡単。
大根は皮のまま1.5センチの角切りにし、容器に入れハチミツ(または水あめ)を
ひたひたになるまで入れ半日置きます。
大根から水分が出てハチミツに溶けるので、そのハチミツをそのまま飲むか
お湯で薄めて飲みます。
大根は翌日取り出し、冷蔵で3~4日もつようです。
大根にはビタミンCがたっぷり含まれていて、免疫力を高める作用や消炎作用があり
はちみつはビタミン・ミネラルなど豊富な栄養素材でありながら、殺菌効果があるそうです。
だから喉の痛みや咳きにも良いんですね^^
本当に効いてるのか気のせいか、ちょっと喉の痛みと咳がマシなような・・・
病は気から!
これで病院に行かずに治ったら良いなぁ~と思ってます。
今日のランチは、消化が良くて体を温めるものにと思い、おじやにしました。

大根あめで取り出した大根を捨てるのは勿体ないので、細かく刻んで入れています。
昆布と花かつおでとったおだしですが、昆布とかつおも具材として中に入れ
あと人参・ネギ・たっぷりの生姜の摩り下ろしを加え、しょう油と塩コショウで味を整え
最後にごま油で香付け。
食べてると体がポカポカして良い感じです^^
この調子で乗り切るぞ~^^/

関連記事

  1. 肉味噌レタス巻き
  2. サーモンとクリームチーズの簡単サンドイッチ
  3. 手作りコロッケ・エコなポタージュスープ
  4. メダイのバターソテー レモンしょう油で
  5. 鮭のクリームパスタ
  6. 玉ねぎソースのハンバーグ
  7. キンカンのころころ肉巻き
  8. 太巻きの練習

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP