かりんとうのレッスン


5月の小学生クラスのレッスンは「黒ごまかりんとう」。
今、かりんとうの専門店、いっぱいありますよね。
私もかりんとう、大好きです。
小さいころから大好きで、
太くてジュワっとした感じの黒糖たっぷりの
昔からあるのが大好物。
今回レッスンで作ったのはそのタイプではなく、
細くてスタイリッシュなかりんとうです。
生地は混ぜるだけで簡単ですが、
3ミリに薄く伸して、さらに5ミリ幅にカットします。
もうたくさんの経験をしている子ども達には
それほど難しくないようで、
サクサク作業をしてくれました。

カット出来たら、油で揚げていきます。
揚げ物は、私がこちらでお仕事し出して初めて!
私自身、揚げ物が苦手なのでちょっと緊張です。
とても薄い生地なので、油断するとすぐに焦げてしまいます。
でも、しっかり2分は揚げないと中まで火が入らず
カリッとした美味しいかりんとうに仕上げりません。
様子を見ながら火加減に注意する、
大人なら感覚で分かりますが、
小さな、揚げ物初めての子どもには難しい作業です。
揚がったら、黒糖とお水をぶくぶく煮立たせ
かりんとうを入れ糖衣掛けして完成です。

レッスンでは生地に黒ゴマを練り込んで作ったのですが
写真は前日に練習の為に作った試作品。
黒ゴマがなかったので、
黒糖で糖衣掛けした後に、白ごまを混ぜてみました。
かりんとうはとっても簡単なので、
お家で気軽に作れるおかしです。
色んなバリエーションで作ってみると楽しそう^^
午後の中学生からのレッスンは「おまんじゅう」
黒糖まんじゅうと、柚子まんじゅうの2種類作ります。

黒糖まんじゅうは重曹、
柚子まんじゅうは長芋を使って膨らませます。
さて、重曹と長芋、どっちがよく膨らむでしょうか?
結果は重曹を使った黒糖まんじゅうでした~
科学と自然の力の勝負は科学だったよう。
膨らませる為に長芋を入れるのにびっくりしました。
お好み焼きに入れるとふわふわに仕上がるのも
長芋効果ですもんね~^^
柚子まんじゅう、とても美味しかったです。
白餡と柚子ピール、美味しい♥
セイロでレッスンをする度にセイロが欲しくなるのですが
保管するのに場所を取るので迷い中。
もうちょっと整理して、置き場所を確保してから
購入しようと思います。
お菓子作りやパン作りの材料・ラッピング資材のお勧めサイト♪
cotta プレミアムメンバー
ランキングに参加中です☆
ポチリして頂けると嬉しいです♪♪♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 5/4 ミサリングファクトリー8周年祭でアイシングクッキーを販売…
  2. お菓子教室アシスタント 仕込みと試作
  3. アイシングクッキー三昧のお菓子教室アシスタント
  4. お菓子教室アシスタント『フルーツキャラメル』
  5. 明日はバレンタインアイシングクッキーレッスンです。
  6. しゅうまいのレッスン
  7. お菓子教室アシスタント『栗まんじゅう』
  8. お菓子教室アシスタント『水餃子』

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

PAGE TOP