モーターパラグライダー初体験してきました♪

3月のちょっと曇り空の日曜日、モーターパラグライダーを初体験をしてきました♪

山から風で飛ぶパラグライダーに興味はあったんですが、横浜からだと遠いイメージでなかなか機会がなく、調べてみると、なんと大磯で体験できると分かり、お誕生日の友達を誘って、初パラグライダー体験をしてきました☺︎

リフトなどに乗って高い場所から風で飛ぶパラグライダーと違い、平地の砂浜からエンジンと風で飛ぶモーターパラグライダー。

どんな違いがあるんでしょうか?
あまり深く考えず、予約してレッツトライ♪

 

 

どこだろ〜?と砂浜を眺めていると、遠くから手を振るおじさんが。

あ、あの人だ!

と思って近づいてみると、「これ??」と上の機材を指差して聞かれたので、うんうんと頷く私たち。

機材の近くにもう一人おじさんが。

 

いろんな話をいっぱいしてくれた最初に声をかけてくれたおじさんは、近所のおじさんだと後々分かります笑

もうお一人のおじさんが、ベテランガイドさん、今日一緒に飛んでくださる方。

このモーターを積んだ機材ですが、横から見ると

 

こんな風に椅子になっていました。

こちらはガイドさんが座られる場所。

一緒に飛ぶ私達は、ハーネス、ライフジャケット、ヘルメットを装着します。

ちみに、この日はちょっと寒かったので、ガイドさんにパープルジャケットをお借りしました。

 

 

ひととおり、飛び方、飛んだあと、帰ってくる時のレクチャーを受けますが、ワクワクとドキドキであまり頭に入ってきません。笑

ハーネスは、ガイドさんと連結するためと、私の椅子になる大切なもの。そんなに重さはありません。

私が眺めているのは、白っぽい大きな袋状のもの。

翼の役目の「キャノピー」というものだそうです。

ここに風を受けて、ブワッと飛び上がれる仕組み。

このキャノピーと、ガイドさんの機材と連結し、さらに私のハーネスと連結させて飛ぶようです。

風が海からこちらに吹いてくれないと飛べないので、風待ち中。

この日は風があまりなく、風が全くないと最初の飛び立ちができないそう。

逆に風が強くても中止になってしまうそうで、行った週の平日は風が強くて飛べず、前日の土曜日にやっと飛べたって言われていました。

ちなみに、申し込んだ時点で予約完了となりますが、風力や天気に影響されるので、決行するかは前日にメールでお知らせが入ります。

楽しみに予定に入れておいたからには、中止はしょぼぼんなので、曇っていたけど決行で良かった☺︎

お天気が良いと、富士山が見れたり、綺麗な空や海が見えるのでちょっと悔しいけれど、また次の機会にそれは取っておこうと思います。

まずは本当にちゃんと飛べるかが心配。

なかなか飛べませんでしたが、少し風が吹いてきて

「じゃあ行きましょう!」ということで、まずは誘った私から準備します。

砂浜に丸く円を描いてくださるので、その中にスタンバイして機材と連結。

写真は友達ですが、こんな感じ↓

ここから海に向かって走ります!全ての力を振り絞って!笑

手を前に重ねていますが、これがちゃんとしたポーズ。

体が開くと、力が入らなくて走るどころではないからだと思います。

いよいよガイドさんからの掛け声で走るぞー!の気持ちと共に足を動かします!

「3!2!1!GO!」

・・・・

すっごい走りたいんですけど、この砂浜の上、しかもちょっと上り坂、びっくりするくらい前へ進めず・・・・

「遅い遅いー!!!」

と、ガイドさんに言われ、1回目のチャレンジではなんと飛べなかったのです。

飛べないとか想定外すぎて、ガイドさんごめんなさい。。。。な気持ちと、私は飛べないんじゃないかしら〜って気持ちでがっくし。

(こりゃやばい・・・)とガイドさんが思われたのか、スタート地点を上の方に移動してくださり、坂があまりないところからスタートさせてもらえることになりました。

そんなの関係あるのかな・・・と内心、意気消沈していましたが、再びの

「3!2!1!GO!」

の合図で必死にジタバタすること10歩か20歩、さっきよりかは何とか前に進めて、一気に体が軽くなり地面から足が離れて、ふわ〜んと飛び立っていました。

でも、ここからもやることがあります。

両サイドの連結部分をブランコみたいに外側から手を回すこと、そのあとハーネスをぐいぐいっと引っ張りそこに座っていきます。

飛び立ってからも忙しくて、とりあえずジタバタ。笑

ようやくお尻がしっかりと落ち着いて、ハッと周りを見るともう高いところまで飛んでいて、

「きゃー!!!!高いー!!!!怖いー!!!!」と我に返る感じ。笑

上空で我にかえってるところです。笑

地上は風がなく穏やかですが、飛んでるので上空は風が結構強く感じます。

グルーッと旋回しながら、海の上を飛行。

サーファーの方や、友達もアリンコくらいに小さく見えます。

少しずつ上空にも慣れてきて、自分のスマホで動画を撮ったり写真を撮ったり。

いっぱい頑張って撮りましたが、やっぱりしっかり目に焼きつけよう!と途中から飛ぶことに専念。(と言っても私は何もしませんが)

良いお天気だったら本当に気持ち良いんだろうな〜って思います。

スマホは、首からかけるスマホホルダーを貸していただけるので、落としちゃう心配なし。

それに、

なんと、ガイドさんがカメラをつけた棒を使って、いろんな角度で写真を取ってくださいます!

これもすごいサービス✨

横からだったり

上の方からだったり!

左端の方に友達がいるのが見えるでしょうか?

「お〜い!」って言って手を振ったりなんかもしちゃって、楽しい時間でした☺︎

 

ここは結構高い場所。カメラ向けられたので、頑張って笑ってます。

は〜!気持ちいい〜!!!って時と、

冷静に下を見ると高くて怖い!って思う気持ちが時々襲ってきますが、こうして無事に戻ってこれた良かった!

飛行時間は10分。

短いかな〜って思ってましたが、上空の10分は結構長くて、かなり十分な時間でした。

晴れていて景色が綺麗だとまた違うかもしれませんね。

着陸は離陸と同じ場所に戻ってきます。

足がついたら止まらず何歩か走って終了!

楽しく貴重な体験でした✨

続いて友達も無事に飛び立ち、帰ってきてくれて、二人の体験は終了しました☺︎

続けて飛ぶガイドさん、タフ!って思いましたよー。

私たちは10時半から予約していて、その時間は私たちだけ、午後に3名の予約が入っているって言われていました。

やってみたい!って方は

湘南(平塚)モーターパラグライダー

こちらから見てみてください☺︎

とはいえ、空を飛ぶわけなので、絶対安心!とは言えないので、その辺はしっかりと調べていってくださいね。

私はベテランガイドさん一人、ということと、口コミがいっぱいあったことでこちらに決めました。

何事もなく、楽しく、友達と一緒に思い出に残る経験が出来て良かったです♪

体験が終わり、ランチを平塚駅の近くのお店で予約していたので、大磯駅まで歩いて行こうと思ったら、何とガイドさんが

「送ってあげるよ!」と声をかけてくださいました。

わーい!と喜んでいる先にあったものは、バイクとサイドカー!

「え!これに乗るの?!」とびっくりな私たちを横に、ヘルメットを手渡され、私バイクの後ろ、友達サイドカーへ乗ることに。

急ないろいろにワタワタしながら、「ゆみちゃん(友達)、そっち(サイドカー)で良い?変わる?」って聞くと、ガイドさんが

「大丈夫、半分のところで交代してあげるから!」とのこと。

ちなみに・・・

こちらは体験代には含まれていないので、たまたま他のお客さんがいなかったからサービスしてくださったのだと思います。

なので書かない方が良いかな〜とは思ったんですが。。。

これがすっごく楽しかったんです!

写真をとる暇がないくらい、あっという間の出来事だったんですが、本当に真ん中くらいまできたところで交代させてもらえて、私、初のサイドカーへ乗ってきました♪

車よりも断然低い位置の目線で、ブンブン風を感じて、バイクの上より安定感があって、本当に楽しかった!

安全が保障されたちょっとのスリル、が一番好きな私にとっては、この上なく楽しい体験でした☺︎

道中、笑いが止まらなかった私たち。

無事に大磯駅につき、ガイドさんにお礼を言ってお別れ。

興奮しながら「楽しかったね〜」と笑いあい、ランチのお店へ向かいました。

お店は

オンダ クッチーナ イタリアーナOnda cucina italiana さん。

お野菜などおんださんの畑で育ててられるものが多いそうで、優しくて美味しいお食事でした♡

誕生日プレートも可愛く作ってくださいましたよ♪

ろうそくの火がなかなか消えなくて、それだけで笑いが止まらない私たちでした。

平塚駅も大磯駅も初めて降りたんですが、初めての町は新鮮で楽しいですね♪

この後は平塚駅付近の無印カフェで、またひたすらおしゃべり。

1日たっぷりと楽しい時間を過ごせました♡

前はよくプライベートネタなブログも書いていましたが、久しぶりに書けましたー!

どなたか読んでくださって、楽しんでいただけましたら嬉しいです☺︎

関連記事

  1. 17年ぶりの大雪
  2. SWEETS garden YUJI AJIKIのケーキ達
  3. 『鶏卵素麺』という名の美味しいお菓子
  4. ベリーワッフルと秋の一日
  5. やっぱり私は私で良い
  6. makiさんの美味しいプレゼント
  7. のんびり桜散歩
  8. sakura2014

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

PAGE TOP