「ショコ・マントー」 チョコレートのムースとミントのババロアのアントルメ


2月のフランス菓子のレッスンはやっぱりチョコ♥
今年は「ショコ・マントー」
チョコレートのムースとミントのババロアのアントルメ!
チョコミント大好き♥
な私、と~っても楽しみにしていたレッスンです。
チョコミントって好き・嫌いがはっきり分かれますよね?
私の周りには大好きな人数人、
あんまり・・・とか、嫌いって人の方が多い気がします。
でもこのアントルメは、きっと万人受けする美味しさだと思います。

見た目はとってもシンプル。
下の層から
ジェノワーズ・ショコラ
ムース・ショコラ
ババロアズ・マントゥ(ミントのババロア)
ムース・ショコラ
最後にココアパウダーを振り振り。
このアントルメの勝手な私のイメージは
茶色とミント色(水色?)。
あのアイスの色は着色料なのですよね^^;
見た目のシンプルさとは打って変わって、
とっても手の込んだ工程です。
レシピを見ながら意識が遠のいていきます。

簡単そうなムース・ショコラ。
でも違いました。
まずムラング・イタリエンヌを作ります。
次にパータ・ボンブを炊き、20度に調整します。
さらにシャンティイ・ショコラ作りです。
チョコを湯煎で溶かし、80度にし、
8分立てにした生クリームを10度に調整し
80度のチョコと合わせ、20度にしたパータ・ボンブと混ぜ合わせます。
最後に0度にしたムラング・イタリエンヌと混ぜ合わせて完成。
まさに、お菓子は科学!
温度計とにらめっこしながらのお菓子作り(いつもですが)
エプロンよりも白衣の方が似合いそう。
全部作ると時間がかかりすぎるから、
ミントのババロアは先生の仕込みという事でホッ^^
一人で全部作るのは、ちょっと気の遠くなる作業です。
でもこの工程だから味わえるケーキの美味しさ☆
本当に美味しい~
ムースやババロア、というよりもクリームです!
上品な柔らか~いクリームのケーキ。
強すぎないチョコと、主張しすぎないミントの香り。
ミント好きな私としては、もっとガツンとミントでも良いくらい。
でもこの奥ゆかしい香りが皆に好まれる美味しさに繋がるのかも。

このケーキも冷凍可なので、カットして冷凍庫へ。
食べたい時に素敵なお茶時間が楽しめる♥
でも、せっかくだから、マカロンを送るついでに実家へもお裾分け。
まだ冷凍庫にケーキあります。
食べたい方はお早めに遊びに来て下さい♪
お菓子作りやパン作りの材料・ラッピング資材のお勧めサイト♪
cotta プレミアムメンバー
ランキングに参加中です☆
ポチリして頂けると嬉しいです♪♪♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 2度目のサントノレ
  2. ムース・フロマージュ・ヴァン・ブラン
  3. ケック・オ・ノワ・ド・サルラ
  4. タルト・オ・レザン と マロンパウンドケーキ
  5. ジューシー☆ミートパイ
  6. ブルーベリーメレンゲ
  7. 命がけのフランス菓子レッスン『サランボ』
  8. マンデル・シュトレン

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP