*ゴッホのようなバナナ*というケーキと一緒に、過去を振り返る

今月のフランス菓子教室は、*ゴッホのようなバナナ*という名のケーキを習ってきました。

実は2回目。
ブログを辿ると、2011年3月に習っていました。

ケーキの詳細は↑をお読みください笑

2009年から通っていて、かなり古株になっているのですが、新しい人が受講していないお菓子がたくさんあるので、時々こうして習ったケーキを再受講しています。

ブログを振り返っていると、まだお菓子作りに不慣れな感じがすごく出ていて懐かしい笑

いや、大して成長してる訳ではないんですが笑

以前のブログには、
「手早く色んな作業をしなければいけないのですが、余裕がなくて
ドタバタしっぱなしでした^^;」
と書かれていましたが、今回はやってる事がしっかり理解でき、集中して楽しみながら作れました。
これってすごい成長!

「このクリームを滑らかにするには、丁寧にしっかり混ぜる事。
私も頑張って混ぜたつもりだったんですが、少し分離したクリームになってしまいました><」
とも書かれていて、今回はうっとりするような滑らかクリームに仕上がりました笑

これもすごい成長✨
過去ブログって、ある意味貴重ですね。


2011年にも書いていますが、4時間もかけて作ったケーキの仕上げは、焼きっぱなしの生地に粉糖降るだけというシンプルさ。

あまりにシンプルなので、ストライプに粉糖を降り、空いた所にピスタチオを散らしてみましたが、2011年も同じような事やってました。
あまり成長してない。

ブログも2009年から始めていて、その時はエキサイトブログでスタートしたんですが、書くのが楽しくない、もう辞めちゃおう。と何度も思ったりもしました。

1ヶ月放置とか余裕でしてた笑
単なる日記なので、期待している人がいるとか、待ってる人がいるとか、書かなきゃダメだ、とかそんな事はなかったので、それが気楽で良かったのかもしれません。

あの時は、すごいスピードで過ぎ去る毎日を、ブログを書く事で大切な1日にできたら、いつか振り返った時に、ちゃんとあの時生きていたな〜って思えると良いなと思って始めたのでした。

こうして振り返った時、あの日の私も一生懸命生きていて、そして少しでも成長していると感じられると、やっぱり嬉しいものです。

これからは衰退していくのかもしれないけど笑


(このケーキ、とっても美味しいのでレッスンでお出ししたかったんですが、冷凍できない日持ちしないケーキなんです😭)

普通の毎日はあまりに普通すぎて、何事もなかったかのように過ぎていくけれど、その中の小さな喜びや小さな感動や時には悲しみや苦しみが、私を元気にさせ強くさせ成長させてくれているんだと思います。

今の自分は、過去の自分の延長ですからね。
今の自分が未来のより良い自分を作るために、今を大切に生きなくては✨

という事で、ケーキを習ってきましたレポが、こんなブログになりました笑
また10年後くらいに同じケーキ作った時に、このブログを読み返して、いろんな思いが蘇るんだろうな〜と思います♡

そういえば、初ブログは何て書いてスタートしたんだっけ?と思って見てたら

「今日からブログを始めることになりました。
美味しい物大好き♪ 
お料理やお菓子、それに写真を撮るのも好きです。
2009年2月からお菓子教室に通いだし、今まで以上にお菓子作りにはまってます。
いつか自宅で小さなお菓子教室が出来たら良いなぁ…と夢膨らませています^^
(妄想好きです^^)」

 

でした。この時の夢は叶いました✨

 


関連記事

  1. 命がけのフランス菓子レッスン『サランボ』
  2. レッスンの終わりにココアバナナケーキ
  3. オペラ キャフェ
  4. タルト・オ・ポム
  5. ホワイトガトーショコラ
  6. ガレット・デ・ロワ
  7. 苺のショートケーキ
  8. MINAMINA バターチキンカレー

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

PAGE TOP