カブの甘酢漬け


カブは大好きです。
白い実はビタミンCが豊富で、葉の部分はカルシウムが小松菜の1.5倍あるらしいです。
生でも炒めても煮てもスープにしても美味しいし、使える野菜です。
中でも私の好きな食べ方は、《カブの甘酢漬け》
これは冬になるとよく母が作っていたものです。
《カブの甘酢漬け》
カブ       3個
塩        小1
砂糖       大3
酢        100cc
唐辛子     3本
昆布      適量
柚子の皮   適量
①カブは薄切り(かなり薄く)にして、ボウルに入れ塩をまぶししんなりするまで
 (1時間くらい)置く。
②ボウルを傾け、水気を切る。(絞らなくて良い)
③砂糖を加え混ぜ、酢も加え混ぜ合わせる。
④細かく切った唐辛子、昆布を入れ、なじむまで1日置く。
⑤好みで砂糖・酢で味を調え、お皿に盛り柚子の皮を上から飾る。
日ごとに、昆布のぬめりが出てきます。
そのぬめりも好き^^
酢の物が好きじゃない私ですが、これは大好きです。
最初から柚子の皮を入れるのも好き。
昨日カブ15個入り200円だったので、今週はカブ料理三昧です♪

関連記事

  1. ポトフ
  2. 野菜のゼリー寄せ
  3. 人参と大根と大葉の肉巻き
  4. メダイのバターソテー レモンしょう油で
  5. ねぎとろ丼
  6. 大根おろしと大葉たっぷり和風ハンバーグ
  7. 余ったスペアリブ料理でパスタ
  8. 余ったカレーで 簡単カレードリア

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

PAGE TOP