2種類のダックワーズ

11月のフランス菓子レッスンは
『ダックワーズ』
「コーヒーとキャラメル」と「松の実」の2種類を
習ってきました。

ダックワーズ型、実は持っていますが
今回はダックワーズ型が無くても
手軽に作れる方法を教えてもらいましたよ♪

あまりに手軽で、手持ちの型は
一生使われる事がなさそうな予感。。。コーヒーとキャラメルのダックワーズから作ります。
メレンゲをしっかりとたて、
エキュモワールという道具で
泡を消さないように混ぜていきます。
泡の様子を見ながら丁寧に。

メレンゲを扱う時はとにかく泡が命。
無駄にゴムべらで払い過ぎたりしてはいけません。
ボウルを払う時も、くるりと一回だけ。
先生の手つきをじっと見つめます。

出来上がった生地を絞り出し袋へ。
ここも最低限の手数で。

生地を絞り出し、パレットナイフですり切っていきます。
最初は難しいですが、慣れてくると楽しい作業。

こんがり焼かれたコーヒー香る生地の間には
バーズキャラメル入りのクレーム・オ・ブール。
こちらは先生の仕込み済みなのでホッ(笑)

表面はサクッと、中はしっとりもっちり、
やっぱりバタークリームが美味しい!
コーヒー×キャラメル、最高です。

続いて松の実のダックワーズ。
生地にもクリームにも松の実が入っています。

松の実は油分が多いので
メレンゲが潰れやすく、さらに要注意!
混ぜる回数も減らします。

コーヒーとキャラメルと同じ分量でも、
泡が消えやすいので枚数が2枚も少なくなりました。
でも、焼き上がりはこちらの方が少し大きくふんわり。

松の実のクレーム・オ・ブールには
松の実ペーストの他にプラリネや
ビターアーモンドエッセンスも入っています。

エッセンスがかなり効いていて
はっきりとしたお味。
こういうしっかりしたお味のお菓子に慣れると
他のお菓子が満足出来なくなるのです(笑)ちょっと地味めなお菓子なので
こんな風にプレーティング。
焼き菓子が美味しくなる秋♪

コーヒーとキャラメル、松の実、
どっちが好きかな?と
試食の時に交互に食べて味わってみましたが・・・
結論出ず。
両方好き!って事になりました。

マカロンと同じような材料ですが、
マカロンよりも失敗がなく安心して作られそう。
横からのフォルムもなかなか可愛い♥

そんな事を思っていたら、ついつい乗っけてみたくなりました。
やっぱり乗せるのはマカロンの方が可愛いか^^;

お菓子作りやパン作りの材料・ラッピング資材のお勧めサイト♪cotta プレミアムメンバーランキングに参加中です☆ポチリして頂けると嬉しいです♪♪♪にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 命がけのフランス菓子レッスン『サランボ』
  2. ムース・ココ
  3. フランス菓子認定試験終了 合格の記念にスタジオで親子レッスンしま…
  4. *ゴッホのようなバナナ* という名のケーキ
  5. ビッシュ・オ・マングー
  6. ラ・サンドル 蜂蜜ヌガーの入る美味しい焼き菓子
  7. りんごとキャラメルのパウンドケーキ
  8. パイのお菓子 ナポリタン

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP