ビッシュ・オ・シトロン

毎月通っているフランス菓子教室。
2008年からだから、かれこれ12年!

ほとんど同じルセットでのレッスンはないのですが、12年と古株なので笑、たまに同じスイーツが巡ってくる事があります。

今月の「ビッシュ・オ・シトロン」は2度目。
私のブログによりますと、2011年12月に習ったそうです笑

複雑なルセット、複雑な材料のフランス菓子なので、教室でしか作らないものがほとんど。
2度目でも美味しいお菓子が作って食べられる事が嬉しい♬

仕込みがあっても4時間半かかったこちらのお菓子、レモンのギュッとした酸味と、しっかりとした甘味とホワイトラムの風味が大人なレモンのクリスマスのケーキ。

 


ダックワーズ
ムラング・イタリエンヌ
ババロアズ・シトロン
ムース・シトロン

全部がとても技術力が必要な工程ばかりなようで、なかなか大変でしたー
そして最後のムース・シトロンの出来があまり良くなく、ボソボソっとしたムースになってしまって残念><

まだまだ修行がたりません・・・
というか、全然修行してないんですけど笑



シンプルな見た目のケーキなので、キラキラさせてみました♬



クッキーに使おうかなと思って買っていたこちらのシルバーちゃん達♡

キラキラは良き仕事してくれますねー。



こちらのケーキは、ぞうさんのクリスマスレッスンにご参加の方にお出し予定です〜。

ケーキが食べたい方!まだ2名様分のお席がありますのでぜひ♡笑
(ケーキでお誘いするアイシングクッキーレッスンて)



 

関連記事

  1. りんごとキャラメルのパウンドケーキ
  2. シャルロットポワール
  3.  *ゴッホのようなバナナ*というケーキと一緒に、過去を振り返る
  4. ムース・フロマージュ・ヴァン・ブラン
  5. 『お菓子教室開講スクール』で自分を見つめ直す
  6. カレ・アルザシアン 4時間半のフランス菓子レッスン
  7. レッスンの終わりにココアバナナケーキ
  8. ポロ葱のフラン

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PAGE TOP