ポロ葱のフラン


11月のフランス菓子のレッスンは、お菓子ではなくお食事系でした。
お菓子のレッスンも楽しいですが、お食事系は
持って帰った物が夜ご飯になるのが嬉しいです^^
フランとキッシュの違いはよく分かりませんが、
キッシュと同じような物です。
パータ・パテという甘味のない生地に
しんなりと炒めたポロ葱と軽く炒めたベーコン、
卵や生クリームなどを合わせたアパレイユを流し込んで
焼き上げてあります。

今回は3.5センチの高さのフラン。
使用したのは2センチ位のタルトリングで、
リングの中にアルミで作った仮の枠をはめ、そこに生地を添わせて
この高さに仕上げています。
高さが欲しいけど、型がない時はこうしたら良いんですね~
アルミで作っているので不安定でちょっと敷き込み辛いですが。。。
ポロ葱とは西洋葱の事で、レッスンで使用した物はベルギーの物だそう。
はるばるベルギーからやってきたお葱で作りました。
包丁で切ると日本の物よりサクサクした感じ?
風味もちょっと違います。
フランになると、このお葱からしっかりとコクが出てとっても美味しい♪
試食の時に、余ったポロ葱とベーコンを使って
クリームスープを出して頂いたのですが、
ブイヨンなど入れなくても、とっても美味しいスープでした。
ポロ葱、良いダシが出ます。

サクサクの生地に濃厚なアパレイユの染み込んだポロ葱、
ほんのちょっとカレー風味なのも意外ですが美味しいです。
おもてなしにこんな一品が出せたら、かなり株上がそう!(^^)!
ちゃんと一人で作れるように復習しなければ。

次の日は、残ったクリームシチューにもポロ葱を入れて
フランのランチプレートにしてみました。
やっぱりポロ葱、美味しい♪
普通のお葱でも作れるかな?と思ったけど、
1本から買えるお店も教えてもらったので、
このフランを作る時はポロ葱で作ろっと♪
いつになるかは分かりませんが・・・
お菓子作りやパン作りの材料・ラッピング資材のお勧めサイト♪
cotta プレミアムメンバー
ランキングに参加中です☆
ポチリして頂けると嬉しいです♪♪♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. コーヒーのロールケーキ『ルーロー・オ・キャフェ』
  2. フォレ・ノワール
  3. ミルフィーユ
  4. ショソン・オ・ポンム
  5. ビルヴェッカ
  6. 紅茶のビッシュ
  7. カシスのアントルメ ディジョネーズ
  8. タルトオニオン と ゆるゆるゆる・・・

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

PAGE TOP