香りを纏うアコルネアクセサリー、少しずつ進んでいます

一本の糸から丁寧に作るアクセサリー

ひとめひとめ、糸を結んで出来上がるモチーフに
オリジナルの香りを纏わせて
耳元で揺れながら
ふんわり香る癒しのアクセサリー

「わたしのための10秒で わたしをもっと好きになる」


そんなコンセプトで作っている、あなたの為の癒しのアクセサリー。
「Love Myself」
忙しい毎日の中で、自分をもう少し大切に。
オイルをモチーフにしみ込ませる、
ほんの少しの自分の為に使う時間で、あなたをもっと優しくしてくれる。
ふとした瞬間に、ふんわりと耳元で香る時、緊張や疲れを少しほぐしてくれる。

そんなアクセサリーになればと思い、作っています。


このアクセサリーを手にとって、耳につけた時、どんな気持ちになって欲しいかな?
どんな人が、このアクセサリーを愛してくれるかな?

そんな事もたくさん考えながら作っています。


美しいグラデーションの糸は、糸工房もくもくさんの手染めのシルク糸を使用させていただいています。
生活介護事業所に通われる利用者さんや職員さんが丁寧に手染めされたシルク糸。

一本の糸から布状に織り上げられ、そこから筆で染色。
自然な滲みにより色と色との境目が複雑に混ざり合い、とても美しいグラデーションが生まれるそうです。

染め上げられた糸は、乾燥→蒸し→乾燥し、布状のシルクをほどき、スチームを当てながら巻き取って伸ばし、そのスチーム→縮れを伸ばすの工程を3回繰り返し、強度を増す為蝋引きされてやっと1本のシルク糸が2週間かけて完成する貴重な一期一会のシルク糸。

モチーフに香りを纏わせるのですが、不思議とシルク糸の方が香りを丸く包み、そして長持ちしてくれる気がします。

ちょっと呆れられるくらい不安症なわたし・・・
気になる事、不安な事が多く、なかなか販売までの道のりが遠いのですが、それでも少しずつ着実に進んでおります。
それだけ大切に育てていると思っていただけると嬉しいです^^

アクセサリーを始めたきっかけなどはまたいつか書けたら良いかなと思いますが、去年の渋谷でのアイシングクッキーの展示販売の際に、アクセサリーを初めて販売させていただきました。

私の初めての挑戦にもかかわらず、イベント初日に私より早くお店に駆けつけてくださった方や、クッキーもだけどアクセサリー楽しみに買いにきたよ!と応援してくださる方々もいて、本当に嬉しくたくさんのパワーをいただきました。

その時に応援してくださった方への感謝の気持ちと、さらにちょっと甘えさせていただき、準備中の「香りを纏うアクセサリー」のテスターさんとしてご協力もしていただきましたよ♬

アンケートのご回答、ご意見・ご感想など、本当にありがとうございました!
嬉しいご感想に不安が安心に変わったり、問題点にはさらに不安になったり笑

いろんなご意見を全てクリアしようと思うと、販売までがあと10年くらいかかってしまいそうなので、改善できるところは最大限改善し、とりあえずスタートを切りたいと思っています。


 

デザイナーさんにもたくさんご協力いただいています!
最初の構想から、どんどん大きくなる私の要求。

例えば、このギフトボックスですが、白い台紙がありますが、最初は下のクッションの上に直接アクセサリーと香りのボトルを入れる事を考えていました。
が、繊細な糸や金具が下のクッションに少し絡んでしまう事がどうしても気になり、台紙を作りたいとお願いしました。

台紙も、このアクセサリーをさらに素敵に見せてくれるようなもので、ご購入くださった方が箱を開けた瞬間にハッとときめくような物をお願いします!と無謀な要求を出し。。。

アクセサリーの形状(長い物が多いので)上、上下はしっかりと台紙でカバーされた形の台紙でなくてはいけない(例えば丸だと、アクセサリーの上下がクッションに触れてしまう)ので、形が割と制限されてしまうんですね。

そこで閃きました!!
蝶が羽を広げたような台紙が良いです!!!
イメージできますでしょうか??
左右の真ん中はくびれているけど、上下にはしっかりと台紙でカバーされているし、開けた時にキュンとするではないですか!

と思ったのですが、香りの瓶などの形状もあり、それは断念しました笑
いつかの夢として、時間をかけて考えてみますね♡

そうして、いろんな形状を試行錯誤していただき、結果、とてもシンプルが1番素敵だな、という事に。




そして、今香りの瓶のデザインもお願いしています。
瓶のデザインが仕上がると、さらに雰囲気が変わるかなと楽しみにしています。



こちらのジュエリーポーチもかなり大変でした。
いろんなサイトを検索し、取り寄せては生地がいまいちで断念したり、色が微妙だったり、サイズが大きすぎたり・・・
海外から取り寄せるか。。。まで考えましたが、ようやく素敵なポーチに出会えました!

こちらは、アクセサリー入れではなく(長いものが多いので絡むからポーチじゃない方が安全)香りのボトルの携帯ポーチとして使っていただけたらと思っています♡

合成香料ではないので、持続性には劣る香り。
なので、こうしてポーチからボトルを取りだし、香りを嗅いで癒されてもらったり、アクセサリーに付け足していただいたり。
そんな瞬間も女性的で素敵だと思うのです♡

こうして形になっていまうと苦労が消えます^^
もちろん、わたし1人では全く何もできないので、ご協力してくださる方に感謝ばかりです。


肝心のアクセサリーが進んでいませんが、頑張ります笑

本当は、アクセサリーの写真も着画写真もプロの方に撮っていただきたいと思っていたのですが、事情があり難しくなり。

昨日お友達に協力してもらって着画写真を撮らせていただきました。
かなり暗いお天気で、ただでさえ腕が乏しいのに難航しましたが、モデルさんのおかげで素敵な写真が撮れました♡

 

手をね、こうして!
首をちょっとああして!
とかいつにも増して擬音語ばかりで要求が分かりにくいにも関わらず、頑張ってくれるお友達。



首が長くて美しい。
「首長族」って小さい時からかわれたって言ってたけど、きっと好きだったんでしょうね笑


これも好き♡ぶれちゃったけど( ;  ; )


(こちらはモチーフが小さいのでアクセサリーだけの販売予定です)
まだまだありますが、少しずつ写真も加工して準備をしていけたらと思っています^^


ゆっくりですが、着実に進んでいますので、もう少しお待ちくださいね^^

関連記事

  1. 香りを纏うアクセサリー、いろいろ整ってきました
  2. 癒しのアイシングクッキー⑪は準備中のアクセサリーとコラボしてみま…
  3. もしかしたら、私は粘着質かもしれない・・・笑
  4. ブレンドオイルが出来るまで
  5. 手染めのシルク糸でアクセサリー作り
  6. 新作アクセサリーできました♪

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

PAGE TOP