シャルロットポワール

今日は月一回のフランス菓子教室へ。
「シャルロットポワール」を習ってきました♬

シャルロットとは貴婦人のかぶる帽子、ポワールは洋梨で、お洒落な洋梨のババロア。

このポコポコとしたシャルロットを作った事があったので、2度目かな?と思っていたら、前に習った時はシャルロットフレーズで、苺のムースだったよう。

今回はグリーンのリボンを巻いてお洒落してみました♡

 

今回は苦手なビスキュイ。
混ぜ方がとても大切なようで、ほんの少しの混ぜむらや混ぜ方で泡が潰れてしまうようです。

帽子の部分から絞りスタート。
底部分の生地、側面の生地を絞ります。
生地を厚く絞りすぎると、最後の生地がなくなって悲しいことに・・・

それを恐れて、帽子の部分を少なめに絞ってしまってポコポコの間にすこーし隙間が空いて焼き上がってしまいました。

でも、最後の側面部分もちょっと足りなかったから、仕方なかった。
ということで、隙間にはお花を散らしてみましたよ♡
うむ、可愛い♡

 

縦撮りになれていて、ついつい縦で撮っちゃうけれど、横撮り練習中。
横も可愛いね♡

写真を撮るのが好きー。
もうこれはずっと大好き。
全然上達しないんですけどね笑

そして、カット写真がありません。
しっかり冷やしてからカットしないと綺麗に切れないので。

で、いつもはしっかり冷やしてカットしてからブログ書こう。と思うのです。
そして翌日カットして、でもなんだかバタバタしてブログを書く時間がなくて、そうすると数日経ってしまい、気持ちの鮮度が落ちてしまって書けなくなってしまう・・・

そんな事を繰り返す事が多かったので、今日はすぐに書いてしまいました。
中身はですね、ポワールシロップと卵黄とグラニュー糖を80度まで温め、ゼラチンや香りの物を入れて18度まで温度を下げたら、イタメレと生クリームを合わせたクリームを混ぜ合わせババロアを作り、準備しておいた生地の中に流し込み、スライスしたポワールを2段に挟んで仕上げます。

お菓子作りのなかで、ババロアの工程が一番好き♡
80度→40度→18度、温度計を持ちながらこの工程を終えて、綺麗に流し込む時が至福の時です。

お味は、貴婦人のような上品で爽やかなとても美味しいケーキでした✨


ちょっと余ったビスキュイとポワールを持って帰ってきたので、少しだけ余っていた生クリームをたててオヤツ、作りました。

 


究極に面倒くさがりなのに、時々マメ子になります笑

 

こんなグラススイーツが美味しい季節ですね〜♡
昨日はすっごく寒かったけれど、今日は心地良い気温で幸せ。

最近ずっと暖かったのに、急に昨日寒くて足がキンキンでした😭

そしたら今日先生に、素敵な靴下もらいました♬

 

レインブーツみたいな可愛い長い靴下✨

メイドイン韓国のすごく温かい靴下だそうです♡
ハイソックスで中がモコモコしていて、温かい♡

我が家には赤い湯タンボブーツもあるのですが、お湯入れなくても良いからこちらも愛用させていただきます♬
先生、ありがとうございま〜す♡

早く素足でも足が暑い!くらいの季節になりますように✨
それはちょっと嫌かしら?笑

 

関連記事

  1. ビッシュ・オ・シトロン
  2. ワイヤーを使ったシュガーのお花作り
  3. 「Cafe Rico」さんのヘルシースイーツ講座へ
  4. 可愛すぎるぴよぴよマフィンを習ってきました♪
  5. pure color シュガーケーキ
  6. どのバラが好き?
  7. 素敵なセンスを学びにいく
  8. 繊細シュガーベール

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

PAGE TOP