テンパリングはひたすら集中!


2月のフランス菓子のレッスンで習った
ブル・ド・ネージュ、
復習しました。

2月の子どものお菓子教室のレッスンも
チョコレートのテンパリング。

私はアシスタントのお仕事をしながら
テンパリングについていろいろ考える。

同じように一生懸命混ぜても
一発で成功する人、
なかなか上手くいかない人、
見た目では分からない
チョコレートの不思議な世界。

しっかり良く混ぜて
最良の状態で結晶化すると
艶のある口どけの良い
チョコレートに仕上がります。

この時のレッスンは
4名の生徒さん。
それぞれテンパリングにかかる時間も違い
出来上がりも違います。

テンパリングが出来たかの確認は
カードの隅に少しチョコレートを取り
放置して3分。
3分後チェックしてマットに乾いていれば
テンパリングは成功。

3分経っても乾かないようなら
まだ結晶が安定していないので
ひたすら混ぜます。
その間もずっと温度は気を付けます。

2分でぱきっと乾いた生徒さん、
その仕上がりはとても美しかった。
チョコレートは本当に奥深いお菓子です。

そしてレッスンの後で
残りの材料で作ったマンディアン。


テンパリングが上手くいかず
時間もなくそのまま作ったもの。
ブルームが出来ています。
乾きも悪かった。

そんなレッスンのお仕事をした後で
私もテンパリングが無性にしたくなり
復習がてらに作ってみたのです。


余計な事は考えず
ひたすら混ぜます。
なるべくゆっくり温度を下げて。

室温は20度位が良いようで
この日は小春日和の温かい陽気。
それも大切なようです。


ひたすら混ぜ続け
見事2分でぱきっとなりました!

テンパリングより苦手だと分かった
この角出し^^;

まったくキレイに出来なかったけど
トリュフはぱきっと美味しく出来ました。


ほんのちょっとだけ入る
アーモンドローストペースト、
発注中だったので
代わりにレモンオイルで酸味付け。

爽やかになるかな~と思ったら
甘味がよりきつく感じました。

アーモンドローストペーストは
甘味をまろやかにしてくれるのかも。
やっぱりイルプルのルセットは
完璧なのだと再確認したのでした。

お菓子作りやパン作りの材料・ラッピング資材のお勧めサイト♪cotta プレミアムメンバーランキングに参加中です☆ポチリして頂けると嬉しいです♪♪♪にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. ダンディー・ケーキと言う名の焼き菓子
  2. 黒糖クリームあんどら焼き
  3. ジンジャーとココアのパウンドケーキとラッピング
  4. マカロンとアイシングクッキーの簡単ラッピング
  5. オレンジとレモンのギモーブ
  6. クリーミーなNew York チーズケーキ
  7. 栗の渋皮煮を作る
  8. 塩チーズビスコッティ レシピ

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PAGE TOP