二色のマカロン


またまたマカロンを作りました。
実は昨日も作ったんだけど、乾燥不足でひび割れてしまったのです。
今日はたっぷり1時間半乾燥させました。
機密性が良いせいか、いつも湿度が高めの我が家。
窓を開け放って寒さを堪えて頑張りました。
前読んだ本で、卵白は冷えていてはいけないと書かれていました。
卵白の冷たさでアーモンドの油分が締まり生地が固くなり、
ざらつき、ひび割れの原因になるとか。
湯せんで35度位に温めると良いとの事なので、今回はその方法で。
本や作る人によっても全然作り方の違うマカロン、
自分に合った方法を探すしかないみたいです。

卵白のお陰かは分かりませんが、今回はピエ、出てくれました♪
でも、なぜか横に広がるんです。
縦に出てほしいのに・・・何故でしょう??
とっても分かりにくいですが、薄いピンクと薄い黄色の2色のマカロンです。
別々の色で組み合わせると可愛いな、と思ったけど
あまりに淡い色なので分かりにくかった^^;
次回はもう少しはっきりした色で作ってみようと思います。

レモン風味のバタークリームに、父特製のマーマレードを入れてみました。
う~ん、普通^^;
マカロンって、2~3日置いた方が美味しいみたいです。
ちょっと我慢して熟成させよう♪
それにしてもマカロン、本当に奥が深いお菓子です。
メレンゲの作り方、マカロナージュの仕方、乾燥時間、焼く温度。
アーモンドパウダーが多いとピエが出やすいとか、
下火を気をつけないと空洞化する・・・とか。
今回は少しマカロナージュが少なかったような感じなので、
次回はもう少ししっかりめにマカロナージュしてみよう。
でもとりあえず、ピエが出てくれ良かった^^
お菓子作りやパン作りの材料・ラッピング資材のお勧めサイト♪
cotta プレミアムメンバー
ランキングに参加中です☆
ポチリして頂けると嬉しいです♪♪♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 癒されるパンダのクッキー
  2. シュガーの紫陽花
  3. プリンマカロン
  4. 抹茶とホワイトチョコとクルミのビスコッティ
  5. ホワイトチョコケーキ
  6. ほろほろスコーン
  7. 抹茶のロールケーキ
  8. 2013母の日ケーキ

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

PAGE TOP