シブースト オランジュ


3月のフランス菓子のレッスンは待ちに待ったアントルメ♪
「シブースト オランジュ」です。
シブースト大好きなので、ずっとリクエストしていたのですが
今回ようやく登場^^
しかもオレンジのシブーストです。
シブーストと言えばリンゴのイメージでしたが、
このオレンジのシブースト、本当に美味しかったです♥

組み立ては
パート・フィユテ(パイ生地)を空焼きにし
オレンジのアパレイユを流し焼成。
クレーム・ド・シブースト(オレンジのカスタードに
イタメレを合わせたクリーム)を上に乗せて固め
最後に表面を3回キャラメリゼして完成です。
レッスン時間の関係でフィユテの空焼きまで仕込み。
フィユテ苦手なのでホッ。

今回の難易度の高い所は、クレーム・ド・シブースト。
カスタードクリームを作る要領で卵黄を煮ていきますが
ステンレスボウルで作ります。
銅ボウルは焦げ付かないので、
そこまで焦らなくて良いのですが、
熱伝道の早い薄いステンレスボウルで作るので
煮卵にならないように気を付けなければいけません。
「先生、まだですか?!」と何回聞いた事でしょう^^;
無事に煮卵にならず、美味しいクリームが出来ました。
このシブースト、という名前、
シブーストさんが考えられたクリームだそうです。
シブーストさん、美味しいケーキを考えてくれてありがとう^^

アパレイユとクレーム・ド・シブーストの間には
3日間シロップ漬けされたオレンジが入っています。
これがまた美味しい♪
クレーム・ド・シブーストはしっかりオレンジでしっかり甘いのですが
アパレイユはさっぱりとした酸味があり、
挟まれたフレッシュオレンジはさらにすっきりした甘味と酸味、
フィユテのほんのり塩っ気のあるサクサク感、
キャラメリゼされた苦味が絶妙で、
本当に本当に美味しいケーキでした!
試食で1切れ、家に帰って一切れ半、
余ったクレーム1切れ分以上、1日でペロリ。
こんなに食べるのも珍しいけど、それ位美味しかった~
こんな美味しいケーキが自分で作れるなんて
本当に感動。
でも、果たして今後作るのでしょうか?
でもでも、絶対にまた食べたい~
頑張れ~私!

表面のキャラメリゼ、3回するのですが、
1回目と2回目はグラニュー糖を振りバーナーで炙ります。
最後は粉糖を振り焼きゴテでジュージュー。
初めての焼きゴテ、結構重くて難しかったです。
ケーキにくっ付け過ぎると溶けちゃいそうだし、
浮かし過ぎると色付かない。
でもさすがの焼きゴテ、パリンパリンに仕上がるんですね^^
フォークでカンカン叩き割りながら頂きました^^
焼きゴテは無理だけど、バーナーは買わないと。
お魚も炙れるし(笑)
お菓子作りやパン作りの材料・ラッピング資材のお勧めサイト♪
cotta プレミアムメンバー
ランキングに参加中です☆
ポチリして頂けると嬉しいです♪♪♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. ジンジャーとココアのパウンドケーキとラッピング
  2. オレンジのショートケーキ 
  3. 塩チーズビスコッティ レシピ
  4. 今日のおやつはカヌレ
  5. 新年のご挨拶&りんごジャム
  6. ラテアートのアイシングクッキー
  7. 洋梨のバターケーキ
  8. 抹茶とホワイトチョコとクルミのビスコッティ

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

PAGE TOP