黒糖のタルト

4月のフランス菓子のレッスンは
『黒糖のタルト』を習ってきました。

パート・ブリゼという
甘くないタルト生地に、
キャソナードと黒糖、
生クリーム、クルミのアパレイユを
詰めたタルトです。

甘くないタルト生地ですが、
アパレイユは激甘です。
でも、その激甘具合が
何とも美味しい黒糖のタルト。

普通のパート・シュクレ(甘いタルト生地)
に比べると、
比較的早く作れるこちらの生地に、
アパレイユもゆっくりと煮詰めて行くだけなので
今回のレッスンは楽チンでした。

一番の難関は
ブリゼ生地が焼き縮む事。
それを考えて、タルトリングに敷き込み、
リングよりも1㎝長めに生地をカットするんですが
その1㎝が重要なようで、
短いと空焼き中に縮んでしまうし
長いと重みで倒れて大変な事に。

生地を均等な厚さに伸すことも
やっぱりとても大切。


アパレイユの煮詰め具合も重要で
煮詰め過ぎると固い仕上がりになるので、
少し緩めが良いようです。

キャラメルとは違い、
ジャリジャリとした食感。
そこがまた美味しいです^~^


クルミ好き、
キャラメル好きには堪らない。

ただ、激甘なので
さすがの私も小さな一切れで満足。

「くるみっこ」好きな母に
作ってあげようと思います。

お菓子作りやパン作りの材料・ラッピング資材のお勧めサイト♪cotta プレミアムメンバー
ランキングに参加中です☆ポチリして頂けると嬉しいです♪♪♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

関連記事

  1.  *ゴッホのようなバナナ*というケーキと一緒に、過去を振り返る
  2. お菓子教室『サントレノ』
  3. パイナップルのプリン
  4. タルト・オ・ポム
  5. オペラ キャフェ
  6. フランス菓子認定試験終了 合格の記念にスタジオで親子レッスンしま…
  7. ムース・フロマージュ・ヴァン・ブラン
  8. ミルティ・フリュイ

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

PAGE TOP