マフィン!マフィン!!マフィン!!!


先週の日曜日、単発のお菓子教室のお仕事がありました。
なんと、マフィン450個を作ってラッピングするというお仕事!
450個・・・未知数過ぎて、どれだけ大変でどれだけ時間が
かかるのか全く想像出来ず・・・
朝9時からマフィン作りスタート。
まずは行程の説明から始まり、一気にお仕事開始。
材料の計量・ピュレ作り・生地作り・絞り出し・焼成。
4名が各担当がフル活動。
私は生地の絞り込みと焼成を担当。
高校生の生徒さん、Kちゃんと一緒に頑張りました。
無駄な動きをしないよう、手だけでなく脳みそもいっぱい使うのです。
焼き時間15分で天板の入れ替え2回のローテーションもあり
かなりバタバタ。
でも若いKちゃんが、瞬発力を発揮していっぱい動いてくれていました。
一切飲み物も飲まず、無駄なおしゃべりもなく、トイレにもいかず
気付けば4時間ぶっ通しでマフィン作り。
集中力マックスフル回転!
先生達の予想よりも早くマフィン作りが終わりました。

  
お昼ご飯の休憩を取ったら、なかなか立ち上がれなかった^^;
今回のマフィンは、ほうれん草とバナナのピュレが入ったマフィン。
試食させてもらいましたが、とっても美味しい♪
お野菜系のお菓子って、あまり食べた事ないのですが、
ほうれん草のえぐみなどは全くなく、
バナナの優しい甘さが広がるしっとりマフィン。
焼いた当日はバナナの風味が強いけれど、次の日は全体が馴染み
ほうれん草とバナナの風味が均等にバランス良く感じられるそう。
でも当日のバナナ風味のマフィン、とても美味しかった♪
あまりバナナの入ったお菓子は作らないけど、
私、バナナ好き♥って思ったマフィンでした^^
その後、もう2名スタッフさんが増え、6人でラッピング。
一つずつ袋に入れ、シーラーで止め、波ハサミでカットし
箱詰めして保管までが行程。
結局5時までかかりました。
マフィン作りもだけど、仕上げ作業って割と時間がかかるもの。
私もプレゼント用にラッピングする事があるけど
お菓子作りよりも案外時間使ったりするもんね。
お菓子屋さんって大変です。
でも集中した中での緊張感とあの空気、結構好きだったりします。
今回はとっても貴重な経験をさせて頂きました^^
このマフィン達は学校給食に出されるそう。
子供達の『美味しい^^』の声が聞こえてきそうです♪
お菓子の材料やラッピング資材のお勧めサイト♪
cotta プレミアムメンバー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

  1. てとてとちゃんアイシングクッキー
  2. X’masアイシングクッキーレッスン無事終了
  3. いよいよ明日は
  4. クリスマス アイシングクッキー ワンデイレッスンのご案内
  5. お菓子教室のお仕事、講師の難しさ
  6. スマイルクッキー 笑顔が増えますように
  7. 南相馬の子ども達へのシュガープレート300枚完成!
  8. お菓子教室アシスタント『スイートポテトパイ』

募集中のレッスン

 

 

 

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PAGE TOP